So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018-06-20 [にっき]

修理代安すぎたのではないかと思う件。

―――

10uFを超えるような大容量MLCCを使ってみた。

試した理由:
小型品が増えてきており、基板上のスペースを節約できるため。
安価に入手できるようになってきたため。


とりあえず、22uFを試した。耐圧は6.3V。
今回使用する部位は電圧が低かったので、
耐圧にあまり余裕を持たせてもなぁと思ってこちらにした。

電源に使った感じは、とても良い。
小型で大容量なので、スペースが大きく節約できる。
タンタルのように故障時に破裂→ショートモードにもならないと思うし、
それなのに性能は良いし。

電源以外の使い方は試していないので知らない。
セラミックコンデンサの特徴や、今回使ったコンデンサの性能を
考えると、信号路に挿入しても良い結果は得られないと思うので。


新しいデバイスはうまく使っていこうと思う。時代に取り残されないようにしよう。
今はまだ新しい部品には抵抗ないけれど、歳とっても頭かたくならないようにしたい。
電子回路、いつまでやるかわからないけれど。

―――

xx歳のときにはじめて、「5年間は(性能的に)使えると思います」と言ってアンプを売ったみた。
1年約1万円の値段設定だから、高くなかったと思う。

今はしょうもない製品が増えて、平均価格も上がった。
一方で、うちでつくっているものは質がずいぶんと上がったし、
公開できる・している特性も増えた。

だったら一年あたりの値段を上げてもいいよね?
いまなら10年以上は使えると思うから、その分も載せていいよね?
…と言うと批判的なことを言われることが多いのだけど、頻繁に5万円~10万円の
おもちゃを買い替えるよりは小さい額で道具を提供できると思う。


5年10年経てば、私でも少しは前に進められることもある。
この10年で一度も後ろに戻ってないことを、使ってくれている人はわかるはず…。
10年以上、私はずっと後ろ向きだけどな!

最近は、久しぶりに大きいのもつくりたいなぁと漠然と考えている。
ただ、組み立てるのが面倒なのと、場所とコストがちょっと。
昔つくった大きいヘッドホンアンプも、何年か前に作ったプリアンプも、
一昨年くらいまではちまちま改良していて、結構な量のデータもある。
当時できなかったこと、今ならかなりできると思う。
最終的には、特性も音もほとんど別物になったもの。

―――

お友達のところに遊びに行ったときに、バーに連れて行ってもらった。
普段お酒を飲まないので、静かなバーはほぼ初めて。

普通のバーなのだけど、LGBTフレンドリーを謳っているお店らしく。
マスターはFtMさんかな?(トランスジェンダーとは言っていた。詳しくは知らない。)
ビアンの方がちょいちょいくるのだとか。

途中から私たち以外にお客さんがおらず、マスターと話が捗った。
私はコミュ障だからあまり話していなかったのだけど、なぜか割とすぐにオタクだとバレた。
お友達にアクシーズのワンピ借りて着ていったからか、声のせいか…。

2018-05-17 [にっき]

突然更新していくスタイル。

―――

今のPHPAのPCBを描いた当初からずっと不満だった個所を中途半端にアップデートした。
最新の電子部品を使ってのマイナーチェンジ。今回はPCBは作り直していないけれど、
そのうちPCBそのものも大きく描き直すかもしれない。何とかしたいところはたくさんある。

―――

CD-R版トランジスタ技術て安いと思っていたのだけど、
紙で雑誌1年分買うのと同じくらいの値段するのね。
買ったことなかったから知らなかった。

2017年のはもらったから持っているのだけど、まだ見ていない。
せっかくだから見てみようかね。

―――

4月末のヘッドホン祭をちらっと覗いてきた。
もともと行く気なくて、誘われたから行ってきただけなんだけども、
やっぱりもう行かなくてもいいかな、と。

面白かったのは旭化成の伸びる電線くらい。
興味持つ人が少なくて暇だったのか、メーカーの人が熱心に説明してくれた。
ただ、「これ誘導成分平気なの?」と聞いたらアイパターンを出されたのはちょっと…。
LCRのバランスが取れているかは聞いてないし、オーディオのような
低周波領域で使うなら、そこ上手くやるより値段下げたほうがメリット大きくない?
あと、「どこのオーディオメーカーの方ですか?」と聞かれたのだけど、
ただ興味があって見ていただけでオーディオメーカーの人ではない。申し訳ない。
まあこっちの組み合わせも悪いよね、アラサーとアラフォーの男女の組み合わせだもの。
一緒に行った人は名刺とサンプルをもらっていた。


STAXの新しいのは、システム全体で見れば結構良いのでは。
ただ、価格差や発売時期を考えるとどうなんだろうなぁと思う部分は残る。
007の方向にいかなかったのは良かった。

オーディオみじんこに置いてあった5532を並べたヘッドホンアンプは、
ほぼ同じものがアイテンドーさんで売ってなかったっけ?
あれが本当に職人の設計だとしたら、そんな職人は要らないな。

あと、スピーカー鳴らしているメーカーがちょいちょいあったのが不快。
以前からそういうメーカーはあるけれど、狭い部屋で向かい側に
別のメーカーさんがいるのにそれをやったらまずいと思う。
どっかのしょうもないメーカーのよくわからんイベントは…。
ここに限らず、技術も販売戦略もないメーカーはちょっとなぁ。

―――

【加筆あり】 マツモトキヨシのロゴデザイナーが言った『UXの本質』と、IT業界の根本的なズレが致命的になるについて
https://note.mu/chikaike/n/n420fc8399176

これ、なにもIT系だけの話ではなくて、現代の日本ではハードウェアでもそうよな。
もう誰のためのものづくりかわからなくなっている場面が結構多いように感じる。

―――

友人がSAY-Uというスマホアプリで遊んでいると聞いて、私も入れてみた。
(ずいぶん前の話。)

お題のセリフを読んで録音したものを公開する…というアプリなのだけど、
いろんな人の声が聞けて結構楽しい。
ONESHOTという短文のお題だと10秒程度で聞き終わるので、
同じお題でたくさんの人の声を聞ける。声フェチにはたまらない。

私もONESHOTを3つくらい読んだ気が記憶があったので
ちょっと確認してきたけれど、なぜそれを選んだ?と思う選択をしていた。
名前違うから見つからないだろうし、まあいいけれど。

2018-03-01 [にっき]

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1106878.html

ここはお客をただの金蔓としか思っていない人たちばかりだから、
こういう質の悪いことを思いつくのだろう。

それにしても、もうやっていることがメーカーですらないな。(前からその傾向あるけど。)
革製品をメインに扱っているわけではない・ヘッドホンを出しているわけでもないのに
こういう事業を始めるというのは、ただ一過的に儲けたいだけよね。
まあ、安くやってくれる下請けがいるとかそういうことであって、深くは考えてないのだろうけど。

これ、在庫持たなくていいからリスクもほぼないし、トラブルがなければ
商売としては基本的に黒字しか出ないと思う。
だけど、それだけ劣化したものを預かってパッドを交換するということは、破損などの
トラブルになることも考えられるし、まともな頭をしてたらあまりやらないことのような。
というか、音について一切記述がないけれど、音はガン無視なのだろうか。
そうなるとあまり注文数は見込めない気がするけれど、
まあ売れなくても赤字は出ない形だろうから関係ないのかもしれない。



私はできるだけ日本メーカーや日本の二次産業を応援したいし、
タイミングが合えばもう一度二次産業戻りたいかもなーとも考えている。
だけど、こういうのを見てしまうと、応援したくてもできない。
信仰する気はないから、良くないものにお金を落とす必要はないと思う。

私みたいな若くない人たちはまあいいとして、若い人にこういう夢もへったくれもない世界を
見せてしまったら、ますますこの業界にきてくれる人は減ってしまう。
本当に自分たちのことしか考えていないのだなぁ…と感じるヨ。

―――

働き方改革関連法案のニュースをよくやっているけれど、
不正確なデータを再調査しないのであれば、最初からデータ要らなかったのではないかな。
検証しないデータなんて 無 意 味 だし、おかしなデータをそのままにするなら、
そこにかけたコストはすべて無駄になるように思う。なんだろうこれ。

そして、そういう法案はたいていろくなものではないと思うわけで。
裁量労働制については撤回するとかしないとか言っているみたいだけども、
最初は撤回する気ないみたいなこと言ってなかったっけ?てのひらクルックルだな。

―――

真空管アンプのネガな部分としてあげられることの多い、
熱い・割れる・重いことが多いetcはまだわかる。
だけど、なぜ歪みが多いのはネガな部分としてあげられることがほとんどないのか。

これ、勝手にネガかどうか判断しているだけで、なにも客観的ではないのよな。
大きなガラス管の中でヒーターが光るのカッコイイ!と思う人だっているのだから、
必ずしもその見た目や構造がネガな部分になるとは限らない。
一方で、増幅器なのだから歪みは小さくなければ!と考える人もいるわけで。


あと、よくわからんのは真空管で増幅してオペアンプでバッファする回路。
増幅するのが目的であれば、真空管はなくても良いはずだ。
わざと歪みを足すなら…それはもう増幅器ではないかな。

そういうのはまあ置いといて、バッファとして使っているオペアンプICを
1倍で使用するのはどうかと思う。
電源電圧に十分な余裕があるならば良いけれど、そうでないときは入力範囲が
狭くなってしまって、出力振幅を大きくしていった場合に音が割れる原因になる。
入出力両方ともレールツーレールのオペアンプて、そんなにないので。
出力レールツーレールは今だと結構多いから、2倍~3倍くらいにして
うまく使えばそれなりになるけれど、なぜかそこまで見てない人が多くて不思議。



真空管といえば、Nutubeがちょっと流行っているようなのでいくつか試聴させて
もらったのだけど、雑音対策すらできてないものがあるようではネタから脱せないのでは?

そもそもあの素子自体が、蛍光管で作れるものを何となく作ったような印象を強く受ける。
なぜ今、あの形の三極菅なのか。

私は出始めのころに使おうと思っていろいろ調べて、結局やめたのだけども、
あれを使っている人たちはちゃんとメリットを説明できるのだろうか。

―――

取引停止ではなくて、取引やめれば?
http://save.cms2.jp/mixwave/caudio_news180226.html

それにしても、MWの社員は家電量販店へ行ったことがないのだろうか。
家電量販店に行ったことがあれば、展示機が汚れていたり
壊れているの、見たことあるはずだけども。

また、イヤホンのチェックがサウンドでしか行えない代理店なんて、
何を代理しているのだろうと思う。
せめて特性が出ているか測定して、「ステム折れましたけど
こんな使われ方しても特性は大丈夫です!」くらい言えないとさ。

そもそも、ステム破損は100%使い方や展示の仕方が原因なのだろうか。
イヤホンは外で使うものだから、ある程度の丈夫さが必要だと思うし、
破損しないように一部のイヤホンはステムの根元にR加工してあったりするけれども。
(たとえば、ER-4Sの途中からのモデル。)
角を持たせた構造は、そこから折れやすくなるのわかりきってるじゃない。

2017-12-27 [にっき]

新品のRODE NT1000を開封する機会があったのだけど、
モデルネームが入っている上あたりにぶつけたような傷があって萎えた。
まあ使っていれば傷がつく類のものは、気にしても仕方ないんだけども。



マイクスタンドのアームが垂れるようなので、
関節部分に挟まってるゴムシートを交換してみた。
とにかくグリップしたほうがよかろうと思って、天然ゴムのシートで。(飴ゴムではない。)

20171226_2.JPG
上がもともと入っていたもの。下が今回用意したもの。
材料が柔らかくなったので締めた時につぶれてしまい、
いまいち効果が出ているのかわからない。

まあそのうちわかるだろう。ダメなら紐で何とかする。

―――

カッターマットに穴をあけてしまった…。
というか、カッターマットを貫通して机にくぼみを作ってしまった。(これはいっぱいある)

2017-12-15 [にっき]

学生の時の後輩がお勤めの会社で、技術部だか技術課に移動になるという話を聞いた。
技術の人と話したら、「回路わかる人がいるから」という話になって移動になるらしいとか。

「今まで、(途中でグダりながらも)続けてきたことが少しは報われたみたいで良かったね」

と、気持ちよく言える人でいたいと思う。
相手のことと私自身のことは関係ないのに、やっぱり自分の気持ちに
引っ張られてしまう部分はあって、心にモヤモヤが残ってしまった。未熟すぎか。

―――

ボーカルを聴く2Wayスピーカーのクロスオーバーは10kHz以上が最適な気がする。
3kHz付近も音があまり入らないから急峻に切ればいいかな?と思っていたけれど、
ガッツリ入ることもあるし、フォルマントの高さによっては丸被りする可能性もあるし。

まあ、切り方や全体のバランスによるから、なんともだけども。
位相のずれをどれだけ問題にするかという話だし。

―――

声帯をかなり緩ませて閉鎖した所謂エッジボイスが多分に含まれる声と裏声をいったりきたり
しているのをナチュラル系女声だと言い張っている人を見てしまって、なんだかなぁと。
なぜ理論をすべてぶっ飛ばすのだろう。

電子回路もそうだけど、こういうのはなれあいが目的なのかな?
まあ私には関係ないし、そういうところと関わることもほとんどないからいいか。

2017-12-13 [にっき]

コミケ2日目はたぶん行く。売り子手伝い。

―――

「同調圧力の中から新しい発想は生まれないですよ」みたいなことを、
久しぶりに聞いていたラジオ番組で言っていた。
これを、若い人の発達障害の話のときに言っていたもんだから、なんだかなぁ。と。
(話していた人は、同調圧力の強い世間のほうがおかしいでしょという論調で良かった。)

このごろ、同調圧力をかけてきた世代が自爆している場面によく会う。
技術屋さんが同じような見た目のおっさんたちばかりの会社は
あまり期待できない時代がきたなぁと実感する。
おっさんばっかり or 「ねえこれ面白いでしょ?面白いって言ってよ」みたいな若い人が
いるような会社は、それだけで積極的に避ける理由になる。



なれあいで生きている馬鹿どものせいで軽く100万円以上損させられた上に、
得られる報酬を得られなかったことがあるので、今後一切そういう付き合いはしたくない。

そんなことを思いながら日本の2次産業を見ていると、
「日本ってものすごく遅れているなぁ」と思う。

―――

前回から一年以上経っているから単純に工場や設備が変わっただけかもしれないけど、
前回のPCBと今回のPCBを比べると、シルクの質が良くなっている気がする。
全数チェックしたわけではないものの、レジストの厚さムラも何となく少ないような気がする。

本当に気のせいな可能性も十分ある。
はんだは同じような感じだし。(HASLは仕組み的に平面は出ないけどね。)

―――

セクマイの集まりに顔を出したら、「最初は(場が場だけに)女性装だと思ったけど純女か」
みたいなことを言われることがあって笑ってしまった。

動作の雑さと、それぞれの動作のつながりが自然なのが、そのような印象になる要因らしい。
個々の行動が女っぽい人はたくさんいるけれど、私はそういうのとは無縁だし。

―――

・例外はいくらでもあるけれど

自称まじめなのに結果が出ない人がいる理由って、自分がまじめだと思い込んでるだけで
物事とちゃんと向き合う・謙虚に向き合うことをしてこなかったからでしょ?

私には、これがまじめだとはとても思えないな。
私の身内にもいるけれど、発言するなら結果を出してからにしていただきたく。
どれだけの時間を費やしたかなんて関係ない。というか、結果の割に時間だけ
かかるのは効率が悪いだけだし。

効率が良いのがえらいわけではないし、ストイックにやるとなんとなく
おかしくなることもあるけれど、それは物事から目をそらしていい理由にはならない。
そもそも、器用ではない自覚があるから他人より時間も使ったし資料もデータも使った私より
費やした時間も少ない・資料もデータも少ない人がまじめを自称することが片腹痛い。

というか、単純に、結果が出てないけど努力した()人より、
結果が出ている人のほうが努力しているはずなのに、なぜそれは認められないのか。

―――

http://www.sony.jp/walkman/special/flagship/zx300/interview03.html

今回もボディをGNDの配線として積極的に使っているようだけど、
それでリターンパス大丈夫か?と毎回思う。
大丈夫じゃないから、ボディに落とすと低域が増えるんじゃ…。

あと、基準は数十μmの薄い銅箔だと書かれているけれど、
商品の宣伝には銅箔厚い基板を使っていると書いてあったような。
多くの場合で、表層は35μmが使われること多いでしょー。
厚いというなら最低でも70μmくらいはあると思うのだけど、
それだと数十μmという表現は怪しいように思う。いったいどっちなんだ。


この前後のページもなかなか苦しい宣伝で面白かった。
うちのデジタルアンプは出力直前までデジタルだから左右のセパレーションいいぜ!とか、
コイルのことガン無視しているのが不思議だなぁ。

あと、ZX2であれほど推したメルフ抵抗はどこにいったのだろう。
メーカーの宣伝通り本当に「熱雑音」が減るなら、外せないはず。
まあ、熱雑音は抵抗値と温度によって決まる値であって、パッケージの大きさで
変わるのは 電流が流れる→温度が変わる で生じる雑音というか歪みだろうけど。
温度による抵抗値の変化が小さい抵抗器を、十分放熱できる条件で使えば、
メルフ抵抗にこだわる理由なんて微塵もないと思う。
ちなみにあれ、パッケージというか構造の名前であって、中身を指すものではないハズ。

―――

S○nyさんなんかから、カッド構造のイヤホンケーブルが出ていたりするのだけど、
この手のケーブルもカッド構造にしなければいけないほどの影響を受けるのか?
送り出し側のインピーダンスも低いし、負荷のインピーダンスも低い、
ドライバでの歪みもある。そんな環境では、この部分の差は埋もれてしまう気がするのだけど。

そもそも、カッド構造で抑制できる雑音は誘導起電力によって生じるものではないのだろうか。
今は電子機器の昇圧回路から吐き出される磁束とかいろいろあるけれど、
やはりインピーダンスや他の要素を考えるとあまり影響ないような気がするのだよなぁ。
カッド構造にすることで容量が上昇するのは無視していいのかも疑問だし。
その容量はアンプの負荷になるから、私がこの電線を設計する人だったら
できるだけ容量を小さく抑えたいと思うのだけど。だから普通の2本撚りでいい。


…と、ここまで書いてひとつ気付いたことがある。磁界の影響を
減らせるということは、右chと左chを並べてもお互いの影響が小さくなるということだ。
ヘッドホンやイヤホンのケーブルでカッド構造のケーブルをch数分並べるのは、
この効果を狙ったものか?いや、でもそんなこと書いてなかったから、
何かそれっぽいことして付加価値をつけたかっただけか。
(独立グラウンドの項目には音の広がり云々と書いてあるのにね。)
それに、このメーカーはそんな優秀なアンプを積んでいる製品なかったはずだし。
デジタルアンプはLPFのコイルが結合するでしょ。それをなんとかしよう?
…もしかして、デジタルアンプのLPFからの影響を抑えたかったのか?

ちなみに、どこで値が悪化しているかはわからないけれど、
デジタルアンプのNW-F880は負荷を重くしていくとかなり左右の分離が落ちるヨ。
(耳でもわかるし、数字でも出る。)

―――

「○T(テスラ)だから応答が良い」とか「A級動作だからパワーがある」みたいな
書き方をされた瞬間、そのレビューに読む価値はなくなると思っていて。

本当にそうなのか検証のしようがないし、
こんなものは例外が一つでも現れたら崩れるわけで。

AB級でよくできたアンプはいくらでもあるし、
A級でA級の本来の特性を生かせていないものもかなり多い。
本来のメリットから言えば、A級がもっとも再現性が良くなることはあっても、
音が柔らかくなる・音に温かみが付加されるなんてことはない。
だけど、回路設計・PCB設計でいくらでも台無しにできるわけで。
再現性云々だって、あくまでも同じ技術レベル・同じような考えで製作された場合によるし。

スピーカーやヘッドホンも同じかと。
磁気回路でも音は変わるだろうし、振動板の材料・構造・形状やフレーム剛性、
空気の抜き方、吸音の仕方でもいくらでも変わると思う。

それを、一か所だけとって語られてもね。
それで良い音が出ると思っているなら、あなたが作ってみたら?と。

というか、メーカーサイトに書いてあるような情報を
別のサイトが書き直す理由はないと思うんだ。
無駄に文章が増えて、簡潔さが減るし。

―――

2017-11-16 [にっき]

HD25のケーブルをつくろっかなーと思うも、面倒で放置したまま色々と萎えた。
ケーブルを組み立てるのではなく、コネクタから削ってやろうと思っていた。

―――

鼻からほとんど息を抜かないしゃべり方をするので、声に変な響きが
のっているのが気になる。気にしても減らないから少し調整してみる。

変声なのは変わらない。閉廷。

―――

感想を聞かれたので気になる点を指摘したら、「部品がー部品がー」と言われて、
それじゃあ上のステップにはいけないよなぁと思った。問題点はそこじゃないのよ。

まあ、値段が比較的安いから、それでも許されるのかもしれないけど。
知識のなさがまたバレたよね。と思うだけ。



ケーブルのが開発費を抑えられて、しかも在庫を抱えるリスクが小さいから、
それが増えるのもわかるなぁ。と思ったり。

―――

そのあたりで、石でもスマホでもなんでもいいのだけど手に持って、
手のひらを下に向けて手を開くと、持っていたものは地面に向かって落ちていく。
(地球の中心方向に引っ張られていくという表現でもいい。)

いくら人間が駄々をこねてもそれは変わらない。
重力加速度と速度を間違えようが、ベクトルとスカラーが
わかってなかろうが、それでも持っていたものは落ちる。

電子回路も同じで、電流(によって生ずる熱)によって抵抗値が変化することで起こる歪みと
熱雑音を間違えていようが、つくられたとおりにしか動かないわけで。

人間がやるには非常に難しくて、そして(人によっては)楽しいと思う。

―――

道具にしても、人にしても、「使う」のではなく「力をお借りする」のだと思っていて。

この考えでいかないと、一生良いものはできないような気がしている。
ただし、この考えでいくと、儲からない気もする。

―――

・直さなくていいみたいよ

少し前に、どう考えてもジャックが破損する使い方をしたPHPAの修理依頼がときていた。
「その使い方で壊したなら従来の値段では直せない可能性がある」と返したら、「アンプのせい
ではないかも(プレーヤー側の端子)」だのと返信がきて、とりあえず修理しなくて良くなった。

……原因の切り分けもせずに(故障個所の確認もせずに)、アンプのはんだに
クラック入っていると予想してアンプ分解して基板の写真撮ったの?
それ、さすがにちょっと私に対して失礼すぎないかね。
こんなの、どんな地雷踏むかわからないから、もう関わりたくない個体である。



破損の原因と考えられる行為は、ヘッドホンの6.3mmプラグを
変換コネクタで3.5mmプラグにして接続していたこと。(自己申告)
ケーブル交換しないのは高いからだと。
そこは音が変わってしまうからだと言えば良いのに。

最近ケーブルも高いから、買いにくいのはわからなくもない。
でも、それは私に関係ない部分の話だし、工夫して使わなくても
いい理由にはならないし、ジャックを壊してもいい理由にもならない。
安く直るという理由でジャックを犠牲にされたら、こっちはたまったものではない。

このところ、わけのわからない破損や、破損個所を伝えられずに持ち込まれたものが
ちょっと続いていて、この界隈はもともと低い民度がさらに低くなったなぁと思う。
どうせあらゆる部分を確認するから、破損個所は伝えられなくてもなんとかなる場合が
多いけれど、「わかっている」と「わかっていない」ではかかる時間が違う。
また、その個所の修理をするかをこちらから問い合わせないといけない。
なんで金にならない時間をこんなもののために使わなければならないのか。
そもそも、ある程度ラフに使っても壊れない程度にはつくっているのだけど、
信じられない位置にキズ入ってたりするのはなんなのだろう。


わかる人だけわかればいいと思ってコストかける必要があるところはかけていたけれど、
他よりちょっと良いくらいの二流作業で十分なのかもしれない。だって、わからないのでしょ。
故障率を下げるという、使っていればいつか気づくであろう要素ですら、
故意ともとれる破損の仕方で台無しにされるのは、残念でならない。

私はこういうつくる側の話をユーザーに押し付けるのは嫌いだし、押しつける気はない。
ただ、使い方に合わせて、そこに最適化された方向に進むとは思う。
それが品質の面なのか、取引上の話かは、場合による。
代わりがあるなら、それ使えばいいんじゃないかな。

―――

知人にゲイっぽい振る舞いをする人がいる。
別にそれはいいし、たぶんこの人の場合はネタなのだけど、
巻き込まれてこっちが事故るのはきっつい。

―――

人脈的にも金銭的にもメリットがないなら切りたい付き合いはある。
そういうの、ある程度は雑になるし、後回しにもなる。当然じゃない?

―――

この図、何に使ったんだろうなぁ。
A点がここでいいのか考えていたのだろうか。

20170424_1c_2a.jpg
電解コンデンサをA点より左に移動するほうが早いのではないかな?

―――

日本の製品より性能が劣っていて、材料だけちょっと変えてきた
中国製品を見ると、日本人は叩く人が結構いると思う。
私は叩くことは少ないけれど、なんだかなぁとは感じる。

まあこれは他国の話だからいいのだけど、同じような製品は日本にもある。
OPA627やAD8610の性能を大きく超えられないのに、材料だけ良くしてきたオペアンプとかね。
同じような時期に発売されていればまだいいのだけど、そういうわけでもないし。

―――

転職サイト経由で、「求人紹介会社から面談させてくれない?情報収集だけでもいいけど」
みたいなメッセージがきたので、「とりあえず別の求人数件見せて?」と返信。
そうしたら、こちらのメールを引用しているにも関わらず定型文で返信がきた。
だから、「他の求人見せられないならもういいよ、さよなら」と返した…という話は
前に書いた気がする。

その後に何通もメールがくるの、何とかならないものか。
見せられないなら私はあなたに時間を割く気がないことを
簡潔に伝えたはずなのに、日本語が理解できないのだろうか。
よほど苦労のない人生を送ってきて、こういう人と遭遇したことはないのだろうか。

なんにしても、そういう人生って楽そうでいいなと思う。
これでお給料もらえるのでしょう?

2017-08-23 [にっき]

知人に、6月29日(リリース日)にミリシタをダウンロードしようとしたら
端末がAndroid4.1で対応しておらず、翌日に端末課金した人がいる。
これまでのゲーム用端末はNW-F880だった。それだとデレステも落ちるのでは。

新しい端末は携帯電話を機種変更する形でXperia XZs(黄緑)だと。
本人いわく、だいたい伊吹翼ちゃんカラー。それには緑が強すぎると思うけど。
オタクが持つと、よりオタクっぽくなる色だと思う。
X Compactと迷って、サイズより画面の解像度をとったらしい。
デレステも移行したら、ダウンロードを伴わない読み込みが速くなりすぎて、
ロード中のウワサが落ち着いて読めなくなったとのこと。

それにしても、なぜ通信制限の入る容量を5GBにしてきたのか。
4G+は速いから、気をつけないと一瞬で上限になるように思う。
しかも、デレステの移行だけで700MB近くダウンロードしてきたとか。
ゲーム内で使用する楽曲のデータなどは別途ダウンロードなので、大変な量になりそうな。
自宅のネットが遅い民だと4Gのほうが速かったりするから、つい4G使ってしまうのよね。
(私の実家は、3Gですら自宅回線より速いけど。)


ところで、メーカーとしては、オタク向けXperiaはXZ Premiumなのかね。
良くいえばPremiumが大人っぽく、XZsは少しポップな感じの印象を受ける。
XZsも、ポップというにはなかなかな性能しているけれども。
国内メーカーでは、やはりソニーのスマートフォンが割とうまくまとめてあると思う。
安定性を重視しないのであれば、国内メーカーの端末を選ぶ必要は
全くないと考えているけれども。



「薄くて画面が大きいスマホは落としたら一発で割れそうだからケースつけようと思う」
「本体のデザインを重視してケースには入れない同盟を結んでると思っていたのに、突然なんだ?」
「それなんだけど、「メーカー純正ケースならメーカーが出してるわけだし…」って言い訳できるかなーと」
「純正で良いのある?どう考えても他社のほうがいろいろ出してると思うけど」
「そうなんだよね、純正は値段が高いだけでしょぼい」
「デスヨネー」
「でもやっぱり本体のデザインを重視するって考えを残すと純正しか選べないんだよなー」
「わかるから困るわ…」

結局、純正買ったらしい。
純正唯一の利点は、本体と色があっていることかね。
あと、そんなに必要ないと思うのだけど、カバーの開閉で画面のオン・オフできることか?
表面のシボ加工みたいなのはすごくダサいと思う。

それにしても、ポリウレタンのダサさと、ボタンがある側がカバーから少しはみ出ているのは
何とかならなかったのか。ボタン操作のしやすさを重視したにしてもやりすぎ感がある。
ポリウレタンは水がしみないのと汚れが落ちやすいはずだから、
布系のケースよりは耐久性良いのかね。



Xperia XZsを見ていて気になったこの部分。

20170717_1.JPG
20170717_2.JPG

スピーカーの前にパンチングメタルがあって、開口しているのだけど、
パンチングメタルにしているせいで開口部とのズレが気になる。
余裕で1mm以下の誤差しかないから問題はないのだけどね、
気になるものは気になるよね、という。


あともう一点、新品時にはお財布ケータイ機能マークが印刷されたシールが
貼ってあるのだけど、これが透明なシールで非常にわかりにくい。
はじめて見たとき、私はディスプレイ表面が盛り上がっているのかと思った。
実際に、このシールの上から保護フィルムを貼ってしまっている人もいるし。

ガラケー時代、お財布ケータイのマークは本体に直接印刷or刻印されていた機種が
多かった気がするので、どうもシールというイメージはないのだよな。

ちなみに私が、これがシールだと気づいのは、XZsの保護フィルムの
形状を見たことと、XZでも同じ位置にシールがあったこと。
もしシールではなく突起部になっているのであれば、保護フィルムもその部分は
切り欠くはずで、そうなっていないなら平らになるのだろうと思った。

―――

「中古車を灰皿満タンで納車する文化のある青森県民とは取り引きできないんですぅ~」

と言ったら、何言ってんだこいつみたいな顔をされるのだけど、
別にあなたと取引しなくても私は何も困らないんだよね。
平気で嘘を吐く連中・技術をなめてる連中が多かった地域は可能な限り避けるわな。
私はそれに対応しなきゃいけない立場ではないもの。

―――

技術だけに金を払うなら、後継機は期待してはいけないと思うのだよな。
次に期待していいのは、技術と夢に金を払った人の特権じゃん?

そんなの産業として成り立たないとか色々と言う人もいるけれど、技術屋さんが
わくわくできない製品をどうしてその他大多数が選んでくれると思っているのか。

―――

Twitterを見ていたら、「国は自動車の自動ブレーキをたいして推してない」みたいなことを
書いている工学部の学生さんがいて、日本の工学部終わってるなぁと思ったりする。
あれ、たしか国から補助金出ていたんじゃなかったかな。

そんな人たちが学術研究系の団体でドヤッてるの、まじでやばくないかな。って。

2017-04-19 [にっき]

3月前半くらいに親指を切ったと書いた気がするのだけど、くっついたものの傷が残った。
制作物を処分するために梱包してたら手を切るとか、最後まで地獄なんだよなぁ。

―――

謙虚と後ろ向きは違うし、それぞれに良さがあると思うので。
後ろ向きな人に改善してもらう・改善案を出してもらうと強いのだけど、
それが理解できない人多いんだなぁ。

―――

毎日のように東芝関連の新情報が出てきて、何とも言えない気持ちになる。
ほかのニュースもこれくらい気合い入れてお願いしたいところ。

私はどう考えても国内で買うのはメリットが少ないと思うし、
はじめから国内に残すつもりなら一次入札前に手を打て。と。
WDもそうだけど、後出しがひどすぎる。

本当にホンハイが2兆~3兆円出すなら、やはりそれが良いのではないかと。

―――

いつだったか直したPCのディスプレイ、あれ以降、立ち上がらないことは一度もない。
多くても一週間に5度くらいしか再起動しないけれども、
様子を見るには十分な期間が経ったと思う。
購入時以来ずっと悩まされていたBIOSが表示されないことがある症状もほぼなくなった。

だけど、野良修理はおすすめしないし、分解も原因の特定も
自分でできないなら手を出してはいけないと思う。
メーカーへ修理に出すか、捨ててまともなメーカーに買い替えるのがいい。
ユーザーがまともな選択をするのが、市場が健全に成長する唯一の方法だと思うので。



私が以前作ったイヤホン用のMMCXケーブル(黄色いやつ)は、
全部合わせて2000円もかかっていないはず。
手間を無視して、少量販売されていない材料を使った分で割れば、とにかく安い。
一方、カバー付きのMMCXコネクタを使ったらそれだけで1500円前後飛ぶ。

部品代=原価だと思っている人は、こういうのどう見えるのだろうなぁ。
修理の話もそうだけど、頭を使うのも習熟のための作業も在庫を持つのもタダではない。
なんにしても、部品代だけで何とかなると思っているなら自分で作ればいいヨ。
本当にできる人は、どこにコストがかかるかよーく知っているはずだけども。

―――

最後まで処分できなかったKTCの工具(残り数十点)ももう処分しよう。
結局、一度も使わなかったものが多い。これも電子も、実に無駄な時間と金だった。

これ以上粘る理由がない。

2017-04-08 [にっき]

東京・埼玉の西側を南北に移動する場合、鉄道があまりなくて不便なのだけど、
さすがに自転車のほうが速いんじゃ…?という状況はなんだかなぁと思う。
実際にこの状態がちょいちょいあって、しかも終電縛りがあると馬鹿らしくなる。
 ↓
残っているオーディオグッズやらをお茶の水で売ってきて、
そのままあの辺でちょっと強い自転車買ってくるかーと考え始める。
本当は自動車がいいがな。
 ↓
ちょっと予算的に微妙っぽいし、自転車は来世にして、その金で万世に行こう。
(車体代だけしか見てなくて、追加で必要なものを忘れていた)
 ↓
わーい!たーのしー!



あれ………?
秋葉原に行くことも少なくなったけれど、
万世はそれだけのために行っても良い気がしている。
そういうイメージというだけなのだけどさ。

―――

家電を廃棄するときに、電源コードを切る人がいる。
あれ、なんの意味があるのかなーと思っていたのだけど、
基本的にはたぶん何の意味もない。

ただ、嫌な思いをした機器では、コードを切ってから
捨てたくなるのは何となくわかるような気もするこの頃。
人にあげずに、電線全部切って捨てれば良かったなぁと思うもの、たくさんあるし。
葬っておかないと、あとで思い出して嫌な気持になるからなぁ。