So-net無料ブログ作成

2019-07-26 [にっき]

本当に、薄いアルミは熱が移動していかない。
焼けるほどではないけれど、ちょっと厳しい。

―――

7月25日のSession-22はウナギ特集だった。
ウナギの話題は定期的にやっているから、おなじみのゲストが
いるのだけど、今回は期待していた人が一人いなかった…。残念。

話を聞くと、食べないほうがいいのだろうなと思うけれど、
すでにお店に並んでしまったものに関しては、食べても廃棄されても同じ。
(これは、この番組でも言っていた。)
そうなると、食べたほうがいいかな…となってしまう。
でも、食べてしまうと需要があると判断されて翌年もまた入荷されてしまうわけで。

何とももどかしいし、人間は害しかないなと思ってしまう。

―――

大学さん、オープンキャンパスの宣伝に力入れるのはいいのだけど、
工学系がメインの大学でこれはちょっとどうかと思う。

https://www.dendai.ac.jp/2019oc_lp/fesdm.html

20190726_1.jpg

融点が360度のはんだ、なんだ?

通常の共晶はんだ(鉛はんだ)の融点は200度弱、
通常の鉛フリーはんだの融点は200度強なのだけど。
アルミットにいたっては、ウェブページに固相温度と液相温度が合金別に書いてある。
(基本的にアルミットしか使わないから、他メーカーは知らない。)

360度は、鉛フリーはんだを使うときの、はんだごての目安の温度かと。
はんだごての温度365度・一年の日数365日・体温36.5度でうまく韻でも
踏んでいれば面白いのに、こての温度と融点で間違えてる時点でがっかりだよ!


それにしても、いくらメディア系、デザイン系の人気があるからといっても、
工学部の電気・電子・機械・情報を雑に扱ってはいけない。
まあ、個人的にはよほどそれが好き・勉強したい場合を除き、
工学部になんて進学しないほうがいいと思っているけれど。
トラウマありすぎて、思い出すと禿げそうになる。

―――

来年オリンピックが開催されるという実感は薄いけれど、
オリンピックの影響で一般市民は不景気になりそうな実感は少しする。

―――

先日の選挙、どこが勝った負けたはまあいいとして(よくはない)、
投票率の低さはなぜあまり問題にされないのだろう。

特定の党が勝ちそうだから投票行かなくてもいいや、という人もいるようだけど、
それは消極的な選択方法であって、「ぜひ投票したい!」とは違うと思う。

投票率が低い中で大勝利したって、それは選挙で勝利しただけで
積極的に支持されているのとは少し違うから、そんな勝利を喜ぶのはやっぱり違うかな、と。
投票率が低いのは、投票に興味がないとか忙しいとか、そういう事情ばかりではないと思う。
投票したくなる政党や候補が増えたら、少し流れ変わるんじゃないかな。
テレビがそういうの流さないだろうけど…。

一票が何かを変えるなんて思ってないし、結果が見えている選挙もある。
ただ、投票率が低いのに勝利を喜んでいる政治家がなんとなく気持ち悪いと思っただけ。

―――

年金のマクロ経済スライドが許されるなら、支給額をGDP:支払額や人口などに
連動させるのも許されるだろうから、現在の支給額見直しからしたらいいのに、と思う。

支給されている・もうすぐ支給される人数は多いから、
未来で何かするよりいま少しずつ減らしたほうが、絶大な効果がアルヨ。
支給開始時期を遅らせる強引な手は繰り出してきたけど、
この勢いなら、そのうち支給開始時期が90歳からとかになるんじゃない?
そして、ほとんど誰ももらえなくなった。 END