So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-05-04 [にっき]

知人のポータブルヘッドホンアンプを聞かせてもらったら、入力ジャックと
ボリュームノブの位置が近く、ボリュームノブでプラグ持ち手の塗装が削られた。

もしプラグがまっすぐ刺さるジャックor誤差が上下方向に出るジャックなら、もしかすると
ぎりぎり避けられたかもしれないけれど、その精度に依存するのもちょっとね。
…そんなに太いプラグ使っていないのに擦ったので、大体何でも削られる時点で
やっぱり構造的な問題か。

―――

ミリシタの事前登録が始まったようで。
ミリオンライブはいいぞ。

私は端末がなぁ。
ミリオンライブはいいぞ。

―――

逆chの音を追加してクロスフェード的なことをした音楽再生装置が苦手。
(ドライバ追加などのハード的対策でも、ソフト的対策でも)

それで定位が自然に感じられる人は、音の出ている位置の聞き分けが苦手なだけでは?
完璧に自然な音と同じ位置・位相差で音が出るなら脳がだまされるだろうけれど、
そこまで突き詰めたものは少なく、私は音の出る位置が気になって仕方ない。
特にハード的にこれを行う場合、反射の仕方や指向性なんかは当然周波数に
よって違うし、材料が共振する周波数もあるわけだから、かなり難しいと思う。

というか、そんな簡単なハード的解決策があるなら、DSPは流行らないかと。

―――

若い人は冗談が通じないだのなんだの言う年寄り多いけれど、
「あなたと友達じゃないし、拾う必要ないでしょう?」と思う。

そもそも、相手がどういう人間か判断できず、くだらない冗談を
投げてくるのは、コミュニケーション能力に問題がある。
もし相手が同世代だったら、誰にでも冗談投げるわけではないでしょ。
若い人だって、冗談が得意な人とそうでない人は当然いる。
まあ、こういう人はコミュ力に問題があるというより、
相手が見えていないだけなのだろうけれど。

まあ、「わーおもしろーい(棒読み)」とでも反応しておけば良いのではないですかね。

―――

定格は守るけど、完成品の機械で定格が書いてないときは使用できる範囲いっぱいで使う。

金を払って買っているのに、取扱説明書に書いてない部分まで考えて使わなければ
いけないのって、技術に金を払っていると考えている人間にはありえないことだ。
だってそれ、こっちで技術的な考察をしなきゃいけないわけでしょ。
これが仕事なら、それには給与が発生する。
それに、ユーザーには脳を使っていない人のほうが多いわけで、
そんなところに判断を任せたら危なくて仕方がないと思う。



個人的には現代の自動車のブレーキが
フェードやベーパーロックするのもちょっと理解できない。
それ、温度測れば警告出せるのでは?

自動車に関しては、姿勢制御のためにGセンサをつけているなら、
それとペダル踏み込み量、加速度等から計算して、大きく理論値と外れていたら…
みたいな制御というか警告もほしい。横滑り防止とトラクションコントロールだけではなく、ね。
たとえばブレーキキャリパー腐っている検出とか。…あー腹立ってきた、糞共が。

あと、細かい上下動から転がり抵抗を予測して、タイヤの空気圧検出などもできないだろうか。
これはインチアップしたりタイヤの銘柄を変更したら役に立たなくなるけれども、
ほとんどコンピュータで処理している現代の自動車では、そんなに難しいことではないと思う。
でも、ABSの制御はあいかわらずだし、センサもサプライヤのをそのまま使っていたりするから、
自動車メーカーがエレキ部分を根本的に見直すのは難しいのかもしれない。
コストもかかるし、必要性が薄いし、機械屋さん中心の業界だし。

ただ、このへんの中途半端さが日本の二次産業の限界であって、
海外より先に進めない理由だとも感じてしまうわけで。
中身にしても、外身にしても、値段のつけ方にしても、問題点がたくさん見える。
特に外身は、入出力インターフェースの使い方があまりうまくない・その一方で
どうでもいい部分に変にこだわるからごちゃごちゃするのが続いているような。
これはセンスの問題ではないと思うのよね。まだ技術と経験でカバーできる範囲かと。

―――

「性能が高い」の話をする時に何の性能か論じない・コストの話をしない人の多いことよ。

xxxのディスプレイの性能が高い?性能が何を指すのかはっきりしないけれど、
それは値段が高いのだから、最低限きれいに映らないと困るよ。
同じ金額で、輸入物のフルHDディスプレイいったい何枚買えるのか。

どこに重点を置くか、メーカーがどの層をターゲットにしているかの違いであって、
一般のユーザーが値段を無視して映像のきれいさだけを論じても何の意味もない。
日本はこれで散々失敗してきたのに、それまだやるの?と思ってしまう。

それに、コスト削減も立派な技術。ここで利益を十分に確保して、
より良い次期製品を開発してくれるなら、これはとても健全なことではないか。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。