So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-04-26 [修理・分解]

Antec SOLOの電源ボタンが壊れた。
ボタンというか、ボタンのばねというか…を固定しているピンが折れて
ばねがきかず、押しっぱなしになってしまう。

20170427_1.JPG

仕方ないので、ピンの支柱部分に穴をあけて、錫めっき線で固定。
錫めっき線は針金の代わりなので、別に何でも良い。
きっちり結べて、伸びないなら、紐でも良い。

20170427_2.JPG

上下左右方向はボタンが通る部分で固定されるので、
回転方向と奥行き方向さえ固定できればOK。だからこれで充分。
穴もまっすぐ開ける必要はないので、邪魔なものを避けて適当に。

接着にしなかったのは、接着だとたぶんすぐに外れるから。
ここはピンに対して奥行き方向の力だけでなく、
横方向の力もかかる構造なので、接着はちょっと苦しい。面も小さいし。

まあ、もともとの構造もあまり良くないのだけども。
これではそのうち折れるだろうな、という感じ。
太めの支柱+金属のねじにでもすればもっと長持ちしそうなのにもったいない。
ちなみにこれ、片側ずつ折れた。片方折れた段階で直したほうがストレスたまらないと思う。

―――

タカチの行いがちょっと引っかかるのでメモがてら。

過去にカスタム製品について問い合わせたら「代理店を通して依頼しろ」と言っておきながら、
しかもメールで問い合わせているのに2通目以降はいきなり電話してきながら、
メルマガを一方的に送りつけてきた。それも個人に対して。アホかと。
しかも、定形の新商品ではなくカスタム絡みの内容だ。

完全にメールの使い方を間違っている。
メールは、図面をやり取りしなきゃならないような場面で使っておくれよ。
効率化も考えられない・相手がどう受け取るかも考えられない世の中は、
もうどう転んでもダメな気しかしない。こんな世の中を作ったの、だーれだ?


いくら母国語とはいえ営業時間内に通話する必要がある国内より、カートに
入れてファイルをアップロードすれば終わりな中国の通販のほうが楽なのはマズいと思う。
IoTとかグローバルとか言う前に、やらなければならないことはたくさんあるかと。

―――

「あのさぁ、自分から言い出して何カ月も待たせるってなんなの?」とリアルで発言した。
私は口が悪いのだけど、さすがにこれは口が滑ったなぁと思った。
まあ、何年も待たされてるものもたくさんあって、イラッとしたのよな。

とりあえず、私の15年を返してくれないものかねー。
人生をリセマラする魔法の紐の出番がついにくるか。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。