So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-01-06 [工作]

好きな閾値のDCで保護回路に割り込みかけるための回路を。(未試作)

20170104_1保護.jpg

トランジスタのベースエミッタ間電圧を閾値に使う一般的なものだと0.6V以下にしにくいし、
真面目にディスクリートで組むのも面倒なので、これくらいかなぁ。と。
私の最後につくったアンプだと、右側はフォトカプラを使わずトランジスタをスイッチとして
直結できるのだけど、そのあたりは用途に合わせて適当に。

ただこれ、入力が閾値を超えたら動作するので、LPFで十分に減衰させられない周波数の
大振幅信号がくると動作する可能性がある。……どんなフィルタでもそれは同じか。
(ちなみに、私が組むならプリで閾値正負0.1V・カットオフ周波数0.16Hzくらいにする)

まあ、プリアンプは出力にカップリングコンデンサを入れる場合が多いし、
これが必要なのはヘッドホンアンプくらいかな。
パワーアンプなら閾値が0.6V以上でも特に困らないし、
こんな形にしたらICの耐圧が問題になる場面が増えそう。