So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-12-20 [修理・分解]

むかーし買って、たいして使っていないバッファローの
外付けHDD(3.5インチ500GB・AC100V必須)の調子が悪い。
HDDがまわったりまわらなかったりして、PCにつなぐとなかなか認識しない・
つないだままPCを起動するとこける。たぶんこれも電源が問題だろう。

サクッと解体して電源基板を引き抜いた。
20161220_1.JPG
20161220_2.JPG

膨らんでいる電解あるなぁ。はずしてみると容量が全然ない。
というわけで交換。10V2200uFを10V2200uFへ。今回も手持ちの部品から選んだ。
他にもちょっと抜けている感じのコンデンサがあったけれど、大きくは抜けて
いないっぽいのと、ちょうどよさそうなものが手持ちになかったので交換せず。

20161220_3.JPG

これであっさり認識。
それにしても、外したコンデンサがやはり小さいような。
そして、ディスプレイから外したコンデンサと全体的に似ている。うーむ。
必要以上に金のかかった部品はいらないけれど、それなりに長持ちする・
機械全体で見たときに性能はきっちり出る部品選びをしてほしいものだ。
動かなくなると萎えるし、修理は面倒だし、こて先のはんだが混ざるのが嫌だ。
(交換用のこて先は用意してあるけれど、そんなに安いものでもないので…)

ねじ穴はあってもねじが付いていない部分もあったりして、ずいぶん気合い入れて
コストカットしているみたいだけど、それによってお客さん(私)は一人減る。
「これはうまい売り方・うまい商品なのかな?」と疑問に思ってしまう。