So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2016-08-18

久しぶりに文字が読みたくなって、ネット小説を読んでみたりする。
こういうときはスマホが便利だなぁ。とか。

はいはい現実逃避。

―――

「つぶれそうな工業系民間企業を、ほとんど税金でできた組織が出資して救うって、
それがあなたたちの言う工業大国のやることなの?」

これを海外(おもにアジアのご近所さん)がやっていたら叩くくせに、
日本がやったら横入りしてきた海外企業を叩く日本人の根暗さよ。
全体的に民度が低くて恥ずかしい。

シャープの件のときは、少数ながら「シャープは終わってる」と
言っていたセンセもいて、わかる人にはわかるのか…と思った記憶がある。

―――

日本はいったい何人の優秀な技術屋さんを海外に行かせてしまうのだろう。
いま優秀な人が外に行ってしまうと、それを見ている若い世代はますます二次産業から
離れるのだけど、今のオトナは20年後、40年後のことなんか知ったことではないのかな。

一度こうなったら、理系の大学を増やそうが何をしようが優秀な人材はほとんど増えない
気がするので(頭の良い人はその分野避けるようになるため)、あとは終わりを待つだけかと。


野良回路屋(しかも「元」)だった私がxxxxxを書いている時点で、
もう日本の二次産業は末期だにゃあ。
この件は、私がしばらく生きていたらそのうち詳しく書くかもしれないけれど、
とりあえず現在とっても滞っているので、ここで愚痴っている場合ではない。

―――

三菱自の燃費不正は許されることではないけれど、詐欺まがいの宣伝が横行する
日本の二次産業は全体的に終わってるから、そんなに文句言うなよ。と思う。

それと、日本は燃費をテストするのが最初だけ・しかもメーカーに丸投げのはずだから、
初期ロットだけ精度よく組めばカタログ値をにゃんにゃん♪できる気がしている。
最初は耐久性(というか長期間の安定性)を捨てて限界までロスを減らしたのを製造しよう。
ついでに熱処理なんかもしちゃってさ。見た目ではほぼわからないからセーフ。

…後半は冗談としても、実燃費との誤差2割程度ならあまり騒がないか、
責任を追及するならきっちりやるかのどちらかにしないと。

―――

・血縁者だからという理由で必要以上に踏み込んでくる奴は、息吸わないでほしい。
 私より歳を食っているあなたにあるのは、私の人生に土足で踏み込む権利ではなく、
 あなたより若い私の人生がうまくいくようにサポートする権利だけだ。

・若い子がPCが使えなくたって、そんなの何のネックにもならないわん。
 道具の使い方は一度教わって、あとは自分で調べながら触っていれば覚える。
 それより、電子工学科卒なのに簡単な回路設計もできない人や、
 機械工学科卒なのにフライス使えない人がいっぱいいるほうが問題。

―――

私が自分のものをつくる場合以外では、不良PCBが混じっているリスクを私が抱えてまで
安いところに頼む必要ないし、ケースを手加工してまでコストを抑える必要もないわけで。

もう道具も工具もないし、手加工で(見かけ)安くなるものを他人のためにつくることはないな。
利益が出ないだけならともかく、こんなことしていたらメンタル壊すわ。(もう壊れてるけど)

もう少しだけ、自分中心に考えてもいいよね、うん。はい、終わり。

2016-07-30 [にっき]

・FiiO X1(日本国内流通前のモデル)が最新のファームウェアでも相変わらず
 反転しているので、最高に雑な修正をしてみた話も書いておきますね


反転している原因は、DACの後ろに入っているフィルタのオペアンプが反転で使われていること。
つまり、DACから出た時点では正しい向きになっている。
ここで反転していようが、DACに投げるデータをいじれば修正できるはずなのだけど、
ソフトのベースが他機種と同じで個別対応が面倒なのだろうか。
使う側にとってはそんなこと関係なく、ただの欠陥だけども。


これに使われているDACのPCM5142は、
出力に受動素子のみで構成されたフィルタを入れれば良いIC。
カップリングコンデンサすら要らないので、パッシブのLPFを追加して
余計な部分はバイパスすれば位相は戻る。
私は内蔵のヘッドホンアンプもいらないので、
出力端子周りのパターンを切って、そこに電線をはんだづけした。
ただ、小さくてよく見えないからうまく切れているかは知らない。(一応抵抗値は見たけど。)
中のヘッドホンアンプを生かしておく場合は、カップリングコンデンサらしきものの
あたりに繋げば良いのではなかろうか。
その辺はちゃんと確認していないのでよくわからないけれども。

201607_X1.jpg

追加したLPFは、2.2nFのキャパシタがなかったので4.7nF+220Ωにした。
落としたり振動でちぎれると嫌なので、配線とキャパシタはホットボンドで申し訳程度に
固定しておいたけれど、あまり使わないので耐久性はわからない。
キャパシタの足を適当に曲げたため、根元が少し崩れかけている。
まあ、問題ないので別に良いでしょう。
抵抗の大きさもパッドにあっていないけれど、垂直に立てて配線するから
極端に大きくなければ割とどうでもよかった。

DACの後ろについていたオペアンプは場所(厚さ方向)の確保と消費電力削減のために剥いだ。
そもそもこの部品と価格と電源とサイズの制約が厳しい製品で、こういう構造にする意味は(略。
PCM5142→LPF→IC一発のヘッドホンアンプと、半導体スイッチを切り替えて
ヘッドホンアンプ部をパスしたラインアウトで良いじゃん?
余計なものを入れて電池のもちを悪くする必要はあまりない。
いったいなんのためのPCM5142 なのか。
全体的に、アナログ屋さんがあまり関わっていない設計のように感じる。


ちなみにこの機種、設定や出力端子への接続の有無によって
一部の回路の電源を落としているようで、電源の管理は必要以上に
ちゃんとやっている模様。音楽再生機能しかないから、出力端子に何も接続せず
使うことはほぼないはずなのに、なぜその機能をつけた…。
あと、蓋はケースに何箇所か爪があって引っ掛かるようになっているので、
本体下のねじはなくてもいいと思った。ここを割り切れば製造コストが下げられるし、
手順が一つ減れば製造時に生じる可能性のある傷も減らせる。
私は外したままで取り付けていないけれど、今のところ特に問題はない。
私がこのねじを締めていないのは、手もとに星型ドライバーがないからだけども。
外すときはそんなにトルクかけなくてもいけるから、何を使っても割と開けられる。

そうそう、これ、ヘッドホン出力時のボリュームはDACかその前で
(アナログ部分以外で)処理されるよう。
なので、私がいじったこの個体でも、出力をヘッドホン出力に設定するとボリュームが効く。
便利なんだかそうでもないんだか。


部品交換なんかより大きな効果があるので、もしやるならこれくらいはやったほうが良いかも。
ただ、今回のやり方はバッファに相当するものがなくなるので、出力抵抗は大きくなるかと。
長いケーブルをつないだりしない限りはそんなに大きな問題が生じることはないと思うし、
私は短いケーブルを使う予定しかなかったのでこうした。

※私は改造否定派なので、質問されても基本的に答える気はありません。自分で調べてけろ。
※この個体は日本国内で流通するよりも前のものなので、
 現行品は中身が変わっているかもしれません。


―――


・勘違いしているメーカーや販売店多いけれど、
 お客さんの中には技術屋さんがいる可能性もあるわけで

お客さんには、自社の中の人より頭の良い・技術的に強い人もいっぱいいる。
そういう人が製品を見た・使ったときに、仕上がりはあまり良くなくてもちゃんと
つくってあればまた期待してくれるかもしれないけれど、そうでなければ二度目はない。

客どころか、技術のわからない社長が開発の社員に
技術的な内容で喧嘩売ったアホな会社もあるけどね。
ま、所詮村社会の二代目社長なんてこんなもんか。これだから田舎は嫌いよ。



そういえば、この程度のものしか設計できないのに
喧嘩売ってくる恥ずかしいメーカーもいたねぃ。
tp://av.watch.impress.co.jp/docs/news/725599.html

これ、条件が書いてないからよくわからないけれど、
それでも歪率0.04%以下は大きすぎるかと。
(雑音歪率だとしても、極低出力時でなければこの値は悪い。)
こんな特性でディスクリート(笑)だから高音質なんて、どんな悪い冗談だ。
世が世なら詐欺で訴えられても不思議じゃない。
大きさや電源の制約があると特性を出すのは難しいけれど、これはたぶん
そういう話ではないし、売り物でそれをやるのはスタートの時点で間違ってる。



オーディオ機器業界って不思議よね、より忠実な音源を…を言いながら、
機器で癖を付ける矛盾を放置しているのだから。
突き詰めた先に自然ににじみ出る癖については何とも言わないけれど、
どう見たってダメな設計は、High Fidelity(Hi-Fi)すら達成できない。
こんなんではハイレゾ()は流行らないだろうに。

2016-07-27 [工作]

メールきたり電話きたりするんでちょっと書いておくことにする。
まあ何にしても馬鹿が多すぎて解決はなさそうだから、終わるのは時間の問題ダナ。
測定器も処分してたりね、もうどうでもいいんだよね。

…にもかかわらず、色々あって少々はんだづけその他諸々しなければ
ならない場面がきたので、リハビリがてらLME49600遊びでもしようかね。


以下本題。

とりあえず、49600単体と、何となく電源を縛ったものの特性を見てみる。
単体だけにしておけばいいのに、余計な事をしたのを後悔した。
過去に焼いた(らしい)トランジスタがなぜが手もとに残っていたり、
いろいろと要らんことして、なかなか動かなくてなぁ。


条件は入力前に100オーム、負荷があるときは38オーム(75オームを2つ並列)。
BW端子はマイナス電源直結、1kHz、BW80kHz、電源電圧は
動作上限から正負とも1V小さくした値。信号源は400オームくらいのはず。

で結果。THD+N。

.jpg


他所様のデータとは少し値が違うけれど、カーブは似たような感じに見える。
ブートストラップしたものは、49600にかかる電圧が低くなるためか(正負5Vくらいにした)、
同じようなカーブではあるものの全体的に値が少し悪化している。
どこで歪むか調べたかったので、これはこれでOK。
ここまでしか値をとっていないのは、これ以上攻めると電源を縛るトランジスタが
きつくなってくるからであり、あまり深い意味はない。
この特性を見ると、中身は本当に普通のエミッタフォロワがいくつか入ってるだけか。

負荷があるほうは、A級動作していると思われる範囲からAB級に近づいていくと
傾きが少し緩やかになっているように見えなくもないけど、気のせいかもしれない。
アイドリング電流は消費電流から私が適当に予想したものだから、確証はない。
無負荷のときは雑音が支配的で、最終的にいま使える環境の測定限界に当たっている。


ブートストラップは以下の回路図のような形にした。
.jpg
入力部のトランジスタのコレクタは、49600の電源と同じところにつないだほうがより良い。
というか、はじめはそうしていたのだけど、途中で電源につなぎなおしたまま放置していた。
すっかり忘れていたわ…。


このICは、全体的に悪くはないけれども良くもないような感じがする。
できるだけ部品点数を減らしつつ、サーマルシャットダウンと
電流制限がほしいときくらいしか使い道ないかなぁ。というのが私の感想。
個人的には、出力抵抗が大きいのがネック。(データシートの出力振幅から計算してね)
だから、秋月さんで扱い始めてすぐ買ったのに、今まで使わずに残っていたわけだけども。

―――

リハビリ中に、トランジスタ・LED・ICを5個以上飛ばした。
調子が悪いのもある。でも、それ以上に脳と手先が退化しているのが問題。
まあ、50石近くもトランジスタはんだづけすれば、ね?

※ほぼすべて測定中・調整中の短絡事故だから、
 実は部品数はあまり関係ない。ただの言い訳。
※電源に使っていた317・337の電流制限機能に守られた場面もかなり多い。
 やはりこれは実験や試作には適している三端子レギュレータだと思う。

―――

これは私が使っていたプリアンプ(+オマケのヘッドホン出力つき)の「10kHz」のTHD+N。

バランス入力端子にRCA変換コネクタをさしてアンバランス入力で数字とったため、
完全に余計な回路が入る形になっているけれど、まあ仕方なし。
構成上、使わない回路はバイパスしたほうが雑音は減るはず…。

仕上がり利得約2倍。BW80kHz。負荷は無しと33オーム(全部重なっているけど)。

.jpg

使っているICの電圧雑音が少し多いので、全体的にちょっと悪めな感じ。
適当なものに変えて少し調整したら全体的にもうちょい下がるかと。
3V以上で平たくなっている部分はいま使える環境の測定限界。
1Vから3Vの間が少し変な曲がり方しているのは、値を1・3・5・8と
かなり飛ばし気味でとっているため。本当はもう少し細かくとったほうが良い。
ここまでしかとっていないのは信号源の振幅が足りなくなったのと、負荷の定格の問題。

位相補償やフィルタのCはセラミックだったはずだけど、マイラーやマイカに変えても
ここで見えている値には誤差程度の差しかないと思われ。
それよりも、フィードバックの抵抗を温度変化によって
抵抗値が大きくふらつくものに変えると、高い周波数の大振幅時に値が悪化しそう。
悪化しそうというか、たぶん悪化する。原理的に。

ちなみにこれは、ケースの蓋がGNDにつながっておらず、あまり近づくと
少し値が変わったはず。雑。静電シールドはちゃんとやりませう。


メインの増幅器のカットオフ周波数は4MHzくらいだったかと。
(ただし機器の入力で450kHzに切っている。)
歪率もF特も、数字だけ見ればそれなりにはなっているのではないかと思う。
だけど、物を売る人たちはこれより良い値をサクッと出せているのだろう?


1kHzと100Hzも無負荷で値見ているけれど、0.002%以上(=見える範囲)での差は出ない。
いま使える環境では見えない、もっと低いところでは出ているかも?見えないから知らない。
プリ用途の機器としてはSNRが良くない…というか悪いので、もう少し真面目にやりませう。
ただ、この雑音の量はほとんど計算値とあっているようだから、変な部分はない。

そうそう、BW80kHzと書いているからわかると思うけれど、もちろんA補正では「ない」。
帯域幅を狭めたり、1V出力ではなく最大出力で算出すればSNRは
大きく見せられるけれど、そんな出力で使わないなら意味がある値とは思っていない。
なのに数字だけは、このアンプでもかなり良い値になるのよね。

―――

・ディスクリートでアンプつくって測ったついでにヘッドホンアンプに仕上げたアンプだってさ

(写真なし)

中身はパワトラと、C1815GR、C1815Y、2N3904(とそれらのコンプリ)あたりの
一般的なトランジスタ。配線が180度以上曲がっている部分が散見される。
特性が出れば正義だから良いのだけども。

仕上がり+2.5倍・BW80kHz・無負荷で1kHzと10kHzともに
0.2Vで0.005%、0.7Vあたりで0.002%切るくらい。
ここは雑音が支配的な領域で、もっと大きな出力まで右下がりのグラフっぽいけど、
うちで見られる限界にはりついてしまう。

カットオフ周波数6MHz以上・ファイナルは小さめパワトラ&アイドリング電流1桁mA・
DCサーボ以外の部分全体で消費電流10mA程度?/ch、
大出力時の帯域幅(計算が間違っていなければ)25Vp-pで2MHzちょい。
(最大振幅はもう少し大きいみたい)
少し定数いじって、カットオフ周波数下げて、電流増幅段を一段足して、電流を
吐ける電源を用意すれば、2オーム負荷で50W程度のパワーアンプになりそうな出来。


・まとめ
入力のバイアス電流がちょい大きいのが気になる。(-15点)
接着したトランジスタに巻いてある銅テープの端がはがれてきているのも良くない。(-20点)

20代の、回路屋ではない人がつくった増幅器としてはそれなりにまともな性能だと思う。
細かいところ詰めて、スルーホールのユニバーサル基板やめたら、
もうすこし特性出るかもしれない。

2016-04-01

今PCの前にいないので、久しぶりに予約投稿ですよ。

今日はエイプリルフールだけど通常進行。

―――

大量の下書き記事は消費されませんでした。

―――

まーたアニメ・ゲーム・漫画好き=犯罪者みたいな報道をしているらしくてなんだかなぁ。と。
二次元作品の影響を受けるのであれば、私は765のアイドルかプリズムスタァなのだけど。
こういうアホみたいな…アホな決め付けをするオトナが多いから、
世の中おかしくなったのではないかと思うヨ。

しかもこれ、良いことと悪いことの区別がつかないと
言っているようなものだから、失礼極まりない発言なのよな。
今の世の中で何が正しいと考えるかや倫理は人によって違うし、
いろいろな意見があるのは良いけれど、この言い方は問題があるように私には見える。

―――

「日本の国債は買う人がいるから健全」という主張がどうにもわからない。

儲かれば日本がどうなろうが知ったことではない人たちなんてたくさんいる。
国債買って利益が出るなら、買う側は日本が健全でなくてもいい。
売れなくて日本が困ることはあれど、金持ちは買わなくても困らないから、
健全というしかないのだろうけど。

―――

S(mile)ING!を聴いていたときに、ふっと頭をよぎったこと

憧れてた場所(外資測定器メーカ)を ただ遠くから見ていた
隣に並ぶ みんな(同級生)は まぶしく きらめく ダイヤモンド
スポットライト(電車のライト)に Dive! 私らしさ 光る Voice!
聞いてほしいんだ おっきな夢とメロディ さあ クヨクヨ(現世)に 今 サヨナラ


私は卯月ちゃんみたいに強くなれなかったな。

―――

・台数限定商法は、有名なメーカーと謙虚なメーカーでしか通用しないかと。
 実際、ろくに技術もないところが限定をポンポン出しても
 金儲けたいだけなの見え見えで、客のことを何も考えていないわけで。
 どことは言わないけど、そういうの結構ある。
 まあ、流行っている界隈で限定(売り切り)は話題性があるのと、結果的に安く済(略
 特に量販店が仕入れてくれる商品は自社で在庫を抱える心配も少ないし。

・買ったけれど使い道のないものはすぐに売ってしまっても良いと思っていて。
 長く持っていてもメリットないし。長く使うべきだというなら、
 メーカー側が売られないような質のものを用意すればいいだけかと。
 ※売りにくい仕様にしているものは、自信がないだけでしょう。
 ※個人的にはSNSでのなれあいも手放しにくくなるから反対。

・私がリアルで発言した内容がほぼそのままメーカーの宣伝に
 使われていることあるのだけど、何のために企画や広報がいるのかね?
 しかも私は、1円ももらっていないわけで。
 過去には提案した部品そのまま採用なんてこともあった。
 そのボリューム、アルプスは避けたかったという理由だけで選んだんでしょ?ね!

―――

最近、ホンハイがエグい会社だというニュアンスの記事をよく見る。
だからシャープがホンハイ傘下になるのはまずいんだと。


いったい何を言っているのだ。それがなければシャープはつぶれていたでしょ。
いまの状態でまず守らなければならないのは、若い世代が脱出するまでの時間。
会社そのものやブランドは、利益が出ていなかったのだから消えて当然。

ちなみに、もう一つの候補だった産業革新機構はほとんど国から
お金が出ている組織のはずで、あんなものが口を出してくることは異常事態。
まあ、これでホンハイが値段上げてくれたから、
シャープ視点で見れば少しは役に立ったのでは?
最終的にはずいぶん減額されたみたいだけども。


たしかにホンハイの交渉は(日本の報道を見ている限りでは)少しエグい感じするけれど、
シャープもむちゃくちゃな条件つけていたし、どっちもどっちかな。

―――

先日ニコニコ動画でやっていた2014年のSSAアイマスライブを見た。
(1日目は途中から)
やはりコメントが付いていると面白い。

途中から涙がとまらなくてえらいことになったけれど、良いものが見れた。
小鳥さんの持ち曲全般や約束は絶対泣くわ。特に二日目の約束はまずい。
まあ私の涙腺がユルいのは仕様。最近は特にひどいけど。

二日目は開場と同時に連打したにもかかわらず
3回くらいアクセス過多のエラー出てアリーナ行き失敗。うーん。



それにしても、あさぽん以外は顔を見ても誰かわからなかった…なんてのは、
もうずいぶん昔の話になってしまった。

\LOVEラブリーまちこ!/

―――

「会社つくったら製品をくれ」という奴は馬鹿かとアホかと。
そういう奴は技術にどれだけコストがかかるかわかっていないし、
そもそもあげる義理のある人もいない。(義理がある人はこういうこと言わない。)

薄利多売できるものはともかく、そうでないものでは販売計画がとても重要。
ハードウェアは在庫抱える可能性があるから、この辺で手を抜くと詰むし。
まあ、私がこれを大々的にやる日はこなかったのだけど。

これまでにつくったものに対して「お友達価格にしろ」と言った人には
1割増~10割増で請求したことがある。安くする理由はなかったから。
それどころか、祝儀をもらっても良い場面だと思うから。

私は制作物をただで引き取ってもらうこともあったけれど、
あれは基本的に「一切責任持ちません」が条件。
私は捨てた・あなたはそれを拾った というだけの話。
これ、私は金額・労力的には損しかしないのだけど、まあその辺はね?

―――

Edition7が現代仕様で復刻だって。

10年あれば、過去より少しは良いものをつくれるはず。
なのに、なぜEdition7の復刻なんてやるのだろう。
これでしばらくEdition7の先の世界は見られなくなったわけだから、すごく悲しい。

ケーブル取り外し可能になっているように見えることと、
周波数特性のグラフをつけるというのも残念。
Edition9は個体差がひどかったけれど(7は2台くらいしか聞いてないからわからない)、
音は周波数特性だけで決まるわけではないので、そこだけごり押しされてもなぁ。と。
これならまだ、マイスターが一台一台確認してOKなものだけ出荷…みたいなほうが良い。
メーカーが一番良いと思うものをくださいなー。

でも、とりびゅーと7は割と早く完売すると思う。流行の追い風て、すごく強いし。
ただ、そのまま流行も終わりそうな空気も少しだけ感じる。
ちょっとお客さんを置いてきちゃっているかな。と。


似たような違和感(何となく納得できない感じ)はEdition8の時もあった。
私はEdition8の試聴回数が尋常じゃないことになっているのだけど、
何度聞いても信念が感じられないから結局買えなかったのよね。
ヘッドバンドはオシャレになったし、全体的にそれなりにうまくまとまっていると思う。
だけど、あえて選ぶ理由がないというか。私がEdition7に惚れた理由や
Edition9を選んだ理由に相当する部分は見つからなかった。

お金は物に出すのではなく、夢と技術に出したいところ。

―――

就職活動で新卒至上主義が続くと「学び」が「ただの作業」になり下がるから、
良いことは何もないんだよなぁ。と。これをやると立ち振る舞いが上手い人だけが
残るわけで。そりゃ実務での効率も質も下がるわ。

いまは「大学で新しいことをやった?」とすぐ聞くような面接をするオッサンも多いけれど、
そんなにぽんぽん新しいことができるぶっ飛んだ人なら、あなたとは話していないだろうよ。
それに、私がいたような分野で必要なことは「学び続けて前にすすめるかどうか」かと。


同じような理由で、行動すればなんとかなる的な発言も大嫌い。
だいたい、行動して何とかなるなら、お前は私の前に立ってないだろう?
そこにいるってことは行動しなかったor行動しても何ともならなかったわけで。
説得力ないのよなぁ。
長い時間かけてコツコツやって、それでようやく結果が出る「かもしれない」分野を
やっている人は、絶対にこんなこと言わない。何ともならない人がたくさんいるから。

―――

話題になっている「日本しね」のブログに書かれていることが
事実かは知らないけれど、待機児童がいることは事実なわけで。
(待機児童は算出方法がちょっとなぁ…と思うけれど本題に関係ないから触れない)

議論しなければならないのは、待機児童の問題を解決するかどうか・
解決するならどうやるかということ。ブログの内容が事実かは関係ない。
それどころか、あのブログのように感じている人もいるということが
何もしていないのに(誰かが拾ってきてくれて)わかったことはプラスだと思う。
そういうのを生かして議論を進めるのが、もっとも前向きなやり方かと。

あのブログは匿名だから云々と言っていた国会議員はいったい何を考えているのだろう。
問題の本質はそこではない。表面化しなければ対応しないのが
この国の風習だから、避けられるなら避けたかったのかな。


私は少子化でも問題はないと思っているし、これを問題とするなら適正人口について
話をしないといけないと考えているから、保育園足りずに少子化が加速してもいいけどね。
ただ、(良いか悪いかは別として)人口を維持するにしても対策するのが遅すぎるし、
あらゆることが後手後手に回っているのは気になる。
そうそう、勘違いしないでほしいのだけど、現在の日本の産業と保険の形態を
維持したまま人口減らしたら詰むとは思っているヨ。
(産業そのままで人口だけ増やしても詰むと思っている。)
だけど、こういうのはむやみに人口を増やして対応するような話ではない。
そうやって何でもかんでも未来に押し付けるのは反対。

そうそう、保育士の給料を上げろと国主導で言うのも当然反対デスヨ。
問題が表面化した分野だけでそんなこと言われても困るし、
価格は世の中の流れと質と需要と供給で決まるのが正しいと思うので。
つまり、国会で居眠りしている人や、野次を飛ばす・失言ばかりのような人は
給料を下げられないといけないね!ってことです。
あと、「パートが月25万円もらえる」みたいに聞こえるような話をする人とかね。



パート25万円の話は例え話の中で出てきたもので、「夫が50万円、妻が25万円だと
労働者の平均賃金は低く出る」みたいな話だったと思うのだけど、端数5は割りにくい。
金額も計算後の数字も国民のことも、何も考えていないんだろうな。
20万+10万くらいにしておけば叩かれることも少なかったろうに。

―――

消費税10%は延期するかも…という話を聞いて笑ってしまった。
経済を考えたら絶対に延期したほうが良いけれど、
あれだけ予定どおりに上げると言っておきながら急にどうしたんだ?
政治家というのは、そんなにコロコロと言うことを変えてもいいのだろうか。
(これは政治家に限らず、ある程度歳食っている世代に多い気がする。)

そもそも消費税8%にした時点で買い控えが起こるのは予想できたことで、
それで税収が大きく増えるなんて頭の中がお花畑でないと思い付かない。
政治家さんは私たちとは違う世界を見ているんだね!


個人的にはマイナス金利も疑問だった。
範囲が限定されているから大きなマイナス面はないかもしれないけれど、
金利が下がっても借りる人増・消費増になるとは思えない。
マイナス金利導入時に、「海外でうまくいった国がある」と主張していたメディアがあるのも
なんだかなぁ。と。不景気が約20年続いた国で導入して成功した例が本当にあるのかね。
20年て、下手すりゃ1世代入れ替わるほどの時間なわけで。

ちょっと消費税増やしたところで、国債を発行し続けないと
賄えない状態は変わらないから、もう税率下げてみたら良いんじゃないかね。
このまま厳しくなるよりはまだ延命できると思うけど。

―――

地方の活性化をしたければ、お給料を上げませう。
(私は地方の村社会で嫌な思いしたから活性化なんてせず滅べばいいと思っているけど。)

都市部より地方の給料が高ければ、そちらを選ぶ人は絶対にいる。
いまは物流も優秀だし、安価にテレビ電話だってできる。
そんな現代では、地方が不利な部分なんてもうほとんどない。
不便ぶっている会社は多いけど!
(実際に地方の会社行くと、ゴミみたいな構造とゴミみたいな人間が多いし…。)
ちゃんとやれば日本国内のどこに会社があっても結果はたいして変わらないというか、
もうそのあたりは文明でカバーできる時代になっていると思う。

人口が少ない地域だとお客さんの声を直接聞きにくいという点は残るけれど、
それは最小限でも良い製品や売れる製品はつくれるしなぁ。
日本は文化的にこれが苦手だから苦戦するんだけども。

―――

自動車メーカーに車好きな人が入ってこない…みたいなコラムを最近どこかで読んだ。
これは自動車に限ったことではないと思うのだけど、なるべくしてなった流れなので、
もっと早く気づいて、ゆるやかに改善しなければならなかったことよね。と。

―――

日本国内で、外(室外)で使うヘッドホン用のアンプなんて、
1Vrmsも振れればほとんどの場合で問題ないと思うのよ。
日本は喫茶店なんかでも音漏れにうるさいし。

だからこの手の機器は振幅を大きく取るより、出力インピーダンスが高かったり重たい負荷を
接続すると特性が悪化するような携帯音楽プレーヤーの特性改善がメインの仕事かと。
実際にヘッドホン相当の負荷(33~100オームくらい)をつなぐより、
10kオームくらいの軽い負荷をつなぐと特性が良くなる機器も割とある。

ただ、この方法で携帯音楽プレーヤーの欠点を補うためには
すべての面で高性能なアンプが必要なので、なかなかこういう流れにはならないようで。
まあ、技術的に難しいし、いまは流行っているらしいから適当なのでも売れるし、ね。

―――

責任の所在が自分以外のところにあるのに、
リスクだけ押し付けられる環境にいると、早かれ遅かれ限界がくる。
メンタル的にも、フィジカル的にも、金銭的にも。
後悔しないような人生は無理でも、
せめて自分が妥協できるような人生にしたいものダナ。



生きるのがつらい人が現世からドロップアウトしようとするのを
根拠もなくとめるやつは何を考えているのだろう。
解決策もなく中身のないくだらない説教(にもなっていない何か)を垂れるやつと、
話を聞く風を装ってやっぱり説教するやつは馬鹿かとアホかと。

何かすれば変わる?動けば変わる?
生きるのがつらい人はそれまでその「何か」を散々やって、
その結論に行きついたのだから、温過ぎる考えを押し付けられてもなぁ。と。

その時点で選べる選択肢の中から最適(そう)なものを選ぶと「現世から
ドロップアウトする」になる人を引きとめるために必要なのは、新たな選択肢。
そのために必要なものはお金かもしれないし、何らかの環境かもしれないし、
もしかしたら周りの人間の死かもしれない。
そういうことが受け入れられないなら、ドロップアウトという結論を受け入れるしかない。

まあ、こういうのはだいたいクズとやさしい・温厚な人がぶつかったときに起こるので、
前者は歩み寄らず、後者がドロップアウトして終わることが多いんだろうけど。
ちなみに、第三者による説得や話を聞くことは何も生まないどころか状況が悪くなるだけ。
当事者でどうにもできないならば、そこに解決はない。


というわけで、じゃあまた来世で!!



※道具工具(PC含む)は使ってくれそうな人たちが適当に持っていってくだしい。
 自己申告制。私には確認する術がないから。
 大丈夫、ちゃんと電子・電気・機械をやる人に悪い人はいない。
 (性格が悪く「見える」人は多いけれど)
 ヘッドホンは、同じものを持っている人が予備として持っていく分にはOK。
 書籍はどこか広い場所で可能な限り焼いてもらいたく。未読多数なので。

※制作物は残っていればどうぞ持っていってください。
 私が壊して処分している可能性もあるけれど。
 私の実家には、制作物も道具も工具も何も残さなくていい。
 というか、残したくないので。汚い手で触られる可能性が
 残るくらいなら私がとどめを刺して処分する。
 →これかなり早い段階で書いているんで、どうするかわからんけど。
  構造上、少し50Hz倍音の雑音が出るものがあるので、まあなんとかしてくーださいっ。




・おまけ

いい最終回だった

最後までわかりにくいネタを織り交ぜつつ、
エイプリルフールにぶつけてくるあたりは評価されてもいいよね…。


これは逃げではなく「救い」。現時点の私が選択できる中で、
最も良いものを選んだだけだから。つまり、これが最も前向きな選択。
努力は素晴らしい・頑張ることに意味があるなどと主張する人は
苦しみながら300年くらい生きればいいよ。どうせろくに結果も出せない連中だろうけど。

結果を出したって、まともな環境にいる人以外は評価されないどころか
ひたすら足を引っ張られるだけなんだけども。本当に世の中はクソだわ。



そんな感じで。
私は来世でアイドルになるから、応援してくださいねっ!



※これでおしまい。死に損なったら続くかも。
※CAD(jw_cadやDS PCB)のプロジェクトファイルは私のPCの
 ドライブ中に散らばっているので、誰かわかる人は救出とサポートを任せた…。
 良くない設計で放置されているファイルも多々あるので、
 そういうのは適当に活用してもらえれば。これで利益出すのは良いけれど、
 お客さんに嫌な思いはさせないでください。とだけ。

2015-12-20 [にっき]

過去につくったプリアンプ~ヘッドホン出力添え~のヘッドホン出力にリレーを増設。
PWBにはリレーと還流用のダイオードを置く場所をつくってあるので、
制御回路を用意すればいい。それだけなのに、動作確認中に
負電源とケースが触れたようで電源のトランジスタを焼いた。ザコすぎる。

20151219-1.JPG

箱に穴を開け足すのが面倒・いつものスペーサーがもうない・
というか、もはや何もやりたくないので、薄くして別の基板の下に置いた。
右側の空きスペースは、家庭菜園でもやれば良いんじゃないかな?

今回はこの部分用のトランスを用意しなかったので、オフのときの制御は
電源電圧を監視して、一定以下になったら遅延回路のコンデンサから電流を吐かせている。
この部分すべてが定電圧回路の後ろにぶら下がっているのはちょっと嫌な感じだけど、
電源遮断時と、遮断直後に再投入した時の挙動にはちょっとこだわりがあるので、ね?
市販品の中にも電源投入時の遅延はできているのに、
電源遮断時になかなか切れないものがある。あれはダサいと思う。

部品は抵抗・トランジスタ・コンデンサと動作確認用のLEDくらい。
リレーは余っていた12V品。抵抗で電圧を落として使っているのでもったいない。


このアンプは試作的な意味がものすごく大きくて、一通りやったら人に投げるか
捨てる予定だったのだけど、結局色々なものがついてしまった。
こういう、どうやっても報われない・他人に利用されることもない細々したことや、
理解できる人が限られることをやるのは、気持ちが楽だから好きだ。
…やっぱり工学向いてないな。

2015-12-13 [にっき]

バランス>アンバランス変換
20151132-1.JPG

約450kHz(-3dB)、利得約+0dB、入力抵抗約47kΩ(対GND)。
リンギングなし。CMRはあまり良くない。他の機器がどれくらいか知らないけど。
入力端子がXLR・TRSのコンボジャックなので、電線が多くなってしまった。
この配線は駄目だな、色々と。

XLRの1番2番・1番3番だけを使う場合は使わないピンをGNDと接続するのが原則だけど、
これはフローティングしていても問題ないようになっている。
※こういう設計するとだいたいCMRが悪くなるから、あまりやらないと思う。

このオペアンプは(負荷次第では)1倍でも安定するもの。
しかし、1倍で安定することとオーバーシュートが全く出ないことは別なので、
仕上がり利得が低い回路はちゃんと波形確認したほうがイイデスヨ。

特性は部品を適当に選んで決めた値。
もっと攻められるけれど、実用するわけではないから雑。

―――

これはまた別の。

20151210-1.JPG

アンプのボリュームをフロントパネルすぐ裏からアンプ基板間に移設。
おもな使用部材は20mm*30mm?のL字アングルと60mm支柱×2。

場所がなくて、かなり無理やりな取り付けになってしまった。
カップリングがただの筒タイプ(金属)なのもあり、回したときにかなり引っかかる。
それでも一応回るのは、支柱やケースが捩じれて微妙なズレを吸収しているから。
これはよくない。偏角対応のカップリングに交換して、
ケース側の軸受けを出来るだけ短くしたほうが良い。

相変わらずケースに基板が取り付けられた状態のままポンチ打ったりドリルで穴を
開けたりしているけれど、そんな雑加工でもズレは0.5mm以下におさまった。
……このカップリングだと、0.5mmもずれたらボリュームが全く全く回らなくなる。

雑音の量はほぼ変わらず。
改善しているはずのポイントもいくつかあるので、雑音以外は要確認。
信号源インピーダンスが高くなる部分が短くなっているから、
音も変わっているのではないかと。知らんけど。

これも実用するわけではないから雑。

―――

これでやり残したことはだいたい全部終わり~。

2015-10-29 [にっき]

ダイソーのハンディシーラーがとても良かった。
20151029-1.JPG

ただし、新品の電池必須。ゴミ電池を入れたら全然くっつかない。
新品の電池は新品の電池で、ヒーターの温度上がりすぎて
貼り付ける対象が溶けたりするので、使いこなすには熟練の技がいるらしい。
本体が安い分、使い手に要求するものが大きいようだ。
くっつけようとしたビニールが極端に薄いのもいけないのだけどさ。

ヒーター(先端真ん中あたりにある布みたいな部分)両側の
黒い線は私が書き足したもの。なくても使えるけれど、あったほうが良かった。


こんなのより裁断機みたいなタイプのほうが効率は良いだろうし、
奇麗にできると思うけれど、コストを考えれば十分使える品デシタ。

2015-10-26 [にっき]

ちょっと怪しいニッケル水素充電池を充電していたら、
いつまで経っても充電が終わらず、ついでになんだか少し臭い。
私の電池ではないのだけどなぁ…。

やはり、電池はちゃんとしたメーカー製を使ったほうがいいと思う。
中身が同じらしいとか、そういう噂(確定していない情報)を信じて
爆死しても、誰も責任取ってくれないわけだし。
実際、そういう噂がある電池でも、端子形状が本家のモデルと異なるものもある。


それにしても、私が使っている充電器は一定時間以上充電が続いたら
止まるようになっていないのだろうか。
単三・単四共用のモデルだから設定時間が長いだけだと思いたい。

―――

5年以上前にはんだづけされたチップ抵抗の誤差が+300%くらいになっていた。
温度差や基板の撓り、振動、単純な経年劣化etc...色々な要因が考えられるけれど、
原因は断定できず。一か所だけなので、単純に部品の不良だった可能性もなくはない。

基板から取り外してテストリードでつついてから測ったら誤差が小さくなったので、
電極と抵抗体部分にストレスがかかって故障したのは間違いなさそうだ。

2015-10-25 [にっき]

大事なのはこういうこと。(これはギャグ漫画だけど)
20150929-1.JPG

ただ、これも時間や場面が違えばこの子である必要はなく…。

2015-10-22 [にっき]

はーさにしまちゅー


またマニアックなあいさつから入るわけですが、
これはぐぐってもでないので、調べるなら「ハーサニシマユ」でどうぞ。

―――

20151012-1.JPG
20151012-4.JPG
20151012-2.JPG
20151012-3.JPG

やっぱり水野さん好きだなぁ。(そうでなければこんな雑誌買わない

―――

2000-muri.JPG
前の10件 | -