So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2016-09-30 [にっき]

自分用メモ


おひさしぶりのVFBディスクリートアンプ(JFET差動→BJT差動の二段・プリアンプ)

・初段gm=12mS・ドレイン電流2mA・二段目につく補償容量47pF・仕上がり4倍で
 カットオフ周波数5MHzくらい、スルーレート43V/usくらい?

・低域のオープンループゲインは一段目16dBくらい、二段目69dBくらい?(違っている気が

・一段目は抵抗負荷:手持ちがソース共通のデュアルFETでgmを調整しにくいため。
 (ドレイン電流を減らすのはナシで)

・10倍から20倍でパワーアンプにしたほうがちょっと楽。

・2N3904・2N3906が手持ちだけだと足りないので2SC1815・2SA1015と組み合わせること。
 それを忘れて3904・3906だけで1回路組みたてたら、もう1回路は1815・1015だけになる。

・高耐圧のトランジスタは持ってない


・8ピンのDIPのソケットと、DCサーボ用のオペアンプほぼなし
・普段使いの電解コンデンサあまりなし(できれば少し背が低いものにしたい
・小出力パワーアンプ用に買ったトランス行方不明
・茶色で揃えたくて買った日本ケミコンのコンデンサはどこかにあるはず
・一応TTC004・TTA004もほしい

・プラス側で (電源)-5Vちょい は嫌かもしれない。仕方がないけれども。
・15~20石くらい(バッファの形状による)/chなので多くないですです。


※つくるとは言ってない。

2016-09-29 [にっき]

黒田センセの本(基礎トランジスタ・アンプ設計法)のこれ、何度読んでもシュールだなぁ。

20160929_1.JPG

この本が出たころには、カットオフ周波数が3MHz程度のアンプが売っていたのだろうか。
楽しそうな時代だ。いま売っている機器には、これはほぼ当てはまらない。
というか、いまは盛大にリンギング出ていても平気で売っていたりするし。

ちなみにここで言っているビギナーというのは、この本を読んで
真似てみるような人のことであって、何も知らない人のことではないデスよ。



そういえば、この本のアマゾンのオンデマンド印刷版?みたいなやつを
いつだったか見せてもらったら、カバーがついてなくて驚いた。
(カバーが必要かどうかは別として)
製本自体は悪くない。私が持っている5000円版とあまり差がわからなかった。
なんにしても、入手経路が確保できるのは良いことだ。
買っても読まなければ意味はないけども。

2016-09-28 [にっき]

http://radiko.jp/rg/timefree/

ラジコで、ついに過去の放送を聞けるようになるらしい。
やはりテレビよりラジオのほうが進んでいる感じがするなぁ。

ただ、3時間というのは短いと感じてしまう。
これはおもに布教用で、ガチのラジオ聴きは自分で録音するから問題ないという判断かも
しれないけれど、あまり制限すると動画サイトでの聴取が減らないような気がする。

それでも、良くやった!と思う。

―――

アンプの電源が入らなくなった。
電源LEDも内部のLEDも点灯しない。ヒューズを確認すると切れていた。
もう休めということか…。気持ちが離れるとヒューズが切れる。


冗談はともかく。トランスの突入電流が大きいので、それで切れたのだろう。
たしか、何年か前にも一度切れているので、スローブローにするか
何か対策したほうがいい。これだから大きなトロイダルトランスは嫌いよ。

そうそう、ヒューズを交換する際は、端子部分をエタノールか何かで拭いておくと良い。
めっきしてあったり砂を詰めたら音が変わるとか言っている人たちは、
当然やっていると思うけれども。ヒューズは基本的にホルダーと接触しているだけの
部品だから、接触面はできるだけきれいにしておきたい。
オーディオの人たちは、メーカーを含めて電極を清掃する文化を持つ人が少なくて不思議。
ヒューズはともかく、ケーブル類の電極は定期的に清掃すると割と効くのではないかと。

―――

・オーディオアンプは回路のカタチで音が変わると主張するなら、
 あらゆる特性を合わせないと意味ないんだよな。
 それができないなら、特性が違うから音違うんでしょ。で終わり。
 私は、すべての特性(現代で測れるものもも測れないものもすべて)が同じならば
 音は似ると思っているから、この主張自体がよくわからないけれども。

・「雑誌はあくまでも娯楽用の読みものだから攻めた内容は多くないわけで、
 そういった記事より悪いものしかつくれない人たちは引退したほうがいい
 …と思っているから、ちゃんとツッコミを入れられるように知識・技術を増やさねば」
 そんなことを知人が言っていた。この雑誌の読み方は、嫌でも勉強するから良いかも。

・家電量販店のポイントカードが失効しそうorすでに失効した。

―――

自動ブレーキ搭載車は事故率がx割も減ります!みたいな数字に
意味があるのか疑問なこの頃。

同じ車種で自動ブレーキなしに乗っている人をランダムに抽出して、
自動ブレーキ搭載車と交換して事故率を調べなければ、減ったとは言えないのでは?と。
特に今は自動ブレーキ付きとなしのモデルが併売されていることが多いから、
ちょっと高い自動ブレーキ付きを選ぶ人はもともと民度が高い可能性がある。
そういう人は自動ブレーキなしでも事故が少ないのではないだろうか。
そもそもさー、今の自動ブレーキはry

―――

DA-10(だっけ?DENONの製品)を久しぶりに聞く機会があった。
出力の固定と可変切り替えは電源を切らないと反映されないのか、
単純に壊れていたのか、大音量で音が出て驚いた。
イヤホンではなくヘッドホンで良かったー。気を付けないと鼓膜かドライバが飛ぶわ。

これ、もし電源切らないと設定が反映されない仕組みなら、電源onしているときに
スイッチが切り替えられたら出力をオフにするとか、そういう仕組みが必要だと思う。
それができないなら余計な機能はつけない方が良い。

これに限らず、最近はメイン部分の性能も良くなくて、使い勝手や安全面、耐久性が
無視された製品が多くてなんだかなぁ。という印象を持ってしまう。

―――

「金の話が先行している奴は駄目だ」と言われるけれど、それの何が問題なのかわからない。
技術は自分よりデキル人が正当に評価してくれればいいし
(日本だと老害が多くてこれが難しいのだけど)、金の話以外に何の話をするのか。

なんにしても、金の話と技術の話はちゃんとしておかないとろくな結果にならないからなぁ。
これで何度も損しているし、知人でもないメーカーの人間が「xxxにはどこの
部品使ってますか?」なんて聞いてくる世の中はどう考えてもおかしいし。(何度かあった)
それで特性やフィーリングが決まるわけでもないうえ、私には1円も入ってこないのに、だ。
そもそも、製品の性能を支えるのは知識・技術・愛だと思う。
部品が何でも良いわけではないけれど、適切なものを選ぶのもあなたの役目でしょう?

―――

デジタル回路用の、抵抗を内蔵したトランジスタを出している半導体メーカーがあって。
その中で、ロームはこのトランジスタの詳細な使い方(抵抗が付いている理由)を
説明しているページまで存在している。
だけど、BJTをスイッチとして使えない人がデジトラ使って設計て大丈夫か?

http://www.rohm.co.jp/web/japan/tr_faq

この抵抗の仕事がわからないということは、バイポーラジャンクショントランジスタが
電流制御素子であることもわかっていないということになる。
そんな人が設計したものは、危なくて使いたくないかな。
ラインナップは見ていないけれど、デジトラというくらいだからきっと5V品や3.3V品に
分かれていて、ベースがその電圧なら問題ないような抵抗値になっているのだろう。
便利は便利よね。こういう設計はトラブったときに対応できなさそうだけども。

―――

FDS4935Aがディスコンという噂を聞いて。

割と使っていたから、これからも続けるなら困る…かもしれない。
高さがないパッケージでここまでオン抵抗が低いものは
そんなに多くないので、使い勝手が良かった。

―――

いろいろあって、ディスクリートの電圧帰還アンプを設計中。
組んで測定する気はないので、電流増幅部が適当だったりする。
きっと知人がだれかやってくれるでせう。(丸投げ)

―――

FAT32だとどうしても音飛びが止まらなかったのに、
exFATにしたら音飛びしなくなる携帯音楽プレーヤーってなんだ?
FAT32対応していると書いてあるのに音が飛ぶのでは、とても対応しているとは言えない。
SDカードの相性?じゃあ取扱説明書でSDカードのメーカーや容量を指定しておいてヨ。

本体でフォーマットするとたしかFAT32になったし、謎仕様すぎる。
いまどきFAT32を使う理由もほとんどないだろうに。

―――

日本のオーディオ雑誌が面白くないのは、データがほぼないことと、
回路に精通している人がほぼいないことに原因があると思う。

その機器の設計で良いと思うところ・悪いと思うところを
回路屋さん複数人が書くような特集組んでくれたら、最高に面白いのに。
それぞれの意見でも良いし、座談会形式でもいい。後者のがより楽しそう。

そんな記事を作ったらメーカーが不利益を被る?
その程度の製品で利益を出そうなんてお客さんをなめているし、
無償で欠点を指摘してくれるなんてコスト削減できて良いではないか。
指摘できるレベルの人(=執筆者)も特定できるわけだから、
必要ならばその人を引き抜くことでさらに上も目指せる。
お客さんもメーカーもWin-Winだと思う。

―――

先日、某所で私の顔を見て泣いた(と思われる)人がいて。
こういうの、私が悪いみたいになるからやめてほしい。
しかも理由がわからない。年齢か?年齢なのか?私も若くはないのだけど。

2016-09-24 [にっき]

オーディオアンプで、電源on・off時のノイズを回避するリレー駆動やつ@最新版。
上の端子が高い電圧になるようにして、アンプの電源につなぐだけのお手軽仕様。

201609RL.JPG

電源オフでの即断はできないけれど、電源電圧を直接見ているから
必ず雑音が出る前にリレーが切れる。この部分専用のトランス(巻き線)が必要ないのと、
電源コード抜かれようが電源の配線切られようが動作するのが利点。
そして、汎用部品で出来るから電圧の制限がほぼない。
(相応の耐圧と、リレー周りの変更が必要ではある)

うちでは29Vくらいのところに入れていたりする。
手持ちの12Vリレー+その前に抵抗で。

2016-09-23 [にっき]

・歌詞のダサさと曲の可愛さがちょっと気になった曲

CLEAR'S / キラリ☆NiPPON (short ver.)

黒髪のボブの子(0:52の中央)とツインテの子(0:55の左側)と
ツーサイドアップの子(0:56の中央)が良いと思いました。おわり。

―――

・数字で書かれてもわからないと言われるので波形で(もっとわからない)

携帯用ヘッドホンアンプ・約1kHz・33オーム負荷・0.35V出力時の、
出力バッファ(エミッタフォロワ)のエミッタ抵抗両端の波形。0.5オーム、5mV/DIV。
※波形は0Vのときにだいたい真ん中にくるようにしてある。

201609WRie.JPG

この負荷ならば、外で実際に使う音量では、バッファがほぼA級動作の範囲内におさまるかと。
A級かどうかは、そんなに重要なことではないけれども。音が変わる要素は他にもあると思うし。
見ての通り、A級動作かは(通常のプッシュプルエミッタフォロワ出力段ならば)
アイドリング電流と出力電流で決まる。なので、アイドリング電流が極端に多いもの以外で、
負荷を明記していないのにA級などと書いていると???となる。
これに限らず、オーディオはおかしな表記が異様に多いけれども。
インピーダンスなのに周波数書いてなかったりね。


出力電圧が中途半端なのは、FGで0.5V(実効値)の矩形波を使った後に
波形を正弦波に切り替えてそのまま使ったからかと。
0.5/√2=0.35[V]くらいだから、だいたいあっている。この値にした意味はない。

プローブやテストリードが滑って短絡させそうになるのはいつものことだからいいとして、
強めに当てると部品の端子の表面に傷がつくのは何とかならないものか。
銅に柔らかい金属がのっているから、どうしても傷が残る。これがどうも気になる。

2016-09-21 [にっき]

「E6系(JR東日本)のパンタカバー側壁は小さいのに、
 なんで700系やその後継車(JR東海)は大きいままなのかね」

「JR東海のは側壁ではなくて羽根で、次の時代にはばたくためについているんだと思う」


なんだ、ただの天才か。

―――

PC落とした後で音楽聴くのにCDP-X77ESを出してあるのだけど、
これの可変出力がちょっと音楽聴くとき、結構便利なことに気づいた。
パワーアンプをここにつないでおけば、CDプレーヤーとアンプだけ電源入れれば使える。
しかも操作はすべてCDプレーヤーで完結する。

また、プリ+パワーだと利得が大きくなりすぎることもあるけれど、これならパワーアンプの
利得だけだから、使用する音量でのSNRは少し有利になる可能性もある。

プリアンプが旅立ったからこういう使い方をしているだけで、
はじめからこういう使い方をする気はなかった。でも、やってみると意外と便利だった。
音はちゃんとしたプリ使ったほうが良いと思う。そろそろ回収してこないといけない。
ここ数年、他人に物を貸したまま1年以上経っていることが多くて良くない。

―――

他人にあげる部品を整理していたら、5.5mm^2のVCTが出てきた。
使いかけの他に10m?ビニールで巻いてないので10mはないかもしれないけれど、
10mからしか売っていない店で買っていたから、やはり10mある気がする。
こんなの、私の周りでは使う人あまりいないぞ…。

―――

nutube、考えれば考えるほど使い道がないような…私が真空管よくわかっていないからか?
でもやっぱりrp大きすぎると思う。動くのは動くだろうけど、どうせこれを使うなら前か後ろは
他の半導体と組み合わせず、この部品を他の部品に置き換えられないような用途で使いたい。
FETやオペアンプ(IC)と組み合わせるなら、netube使わなくても動かせてしまうし。

トランジスタ全盛のこの時代に、この性能の直熱管を使うのは、
ノスタルジーに浸るのとネタ以外の目的はないかなぁ。と。
せめて傍熱管ならば、もう少し面白いのではないかと。
この部品は良い特性を出すような用途向きではなく、それ以外の何か向きか?
音を変える装置にするなら、使い道あるかも。増幅器に使う理由はあまりないと思う。

真空管は無帰還でも使えるから音が良い派や偶数次高調波云々派もいるけれど、
正しいかはともかく、その主張をするなら他の半導体と組み合わせる理由がわからない。
とくにオペアンプ(IC)と組み合わせているものは謎い。大きな負帰還と、偶数次の歪みの
少なさが特徴である一般的なオペアンプを組み合わせてしまったら、主張がぶれれている。

真空管を否定する気はないし、真空管を使った増幅器のほうが良いと
感じる点もあるだけに、中途半端なものを見ると残念な気持ちになる。

―――

やっぱりCFBは電源からくる雑音に弱い感じするんだよなぁ、同相の雑音を打ち消す
部分がないし。と思って、過去につくったアンプをいじったときのことを唐突に書くのです。


おもな雑音は100Hzとその倍音だから電源からきているノイズだけど、このアンプは
電源周りのGNDの配線にも問題があったから、そこを直して原因の切り分けをすることに。
理想に近い配線への変更は困難だったため、電源の電解コンデンサから、回路のGNDが
集合している部分間にアホほど太い電線をはんだづけして断面積を稼いでごまかした。
きれいではないから写真はない。あまり大きなものをはんだづけすると、
導体に熱を持っていかれてこてがくっつく…。

\むちゃするとはんだごてのヒーター壊れますよ/

予想通りこれでは雑音は減らず、あいかわらず100Hzとその倍音が出ている。
うちはスペアナないんで、雑音の分布が見られるのはここまで。
雑音の量も特に変化なし。やはり100Hzとその倍音は電源からくるものらしい。
結論:電源をつくりかえれば、この雑音は減るかと。


ちなみにこれは+4倍のアンプで、出力の雑音は15uVと17uV@BW:80kHz。
この後につくった同じようなアンプも、利得をあわせるとだいたい同じような値になる。
単純にこの値で入力に換算すると13nV/√Hzちょいくらい。極端に悪くはないものの良くもない。

副産物として、音が良くなった気がする。
0.8mm錫めっき線→5.5mm^2のVCTをばらして取り出した銅の撚り線(ただし何本か導体が
失われた)にはんだを吸わせたものにしたから、良くなっていても不思議ではないか。
基板裏面の見た目は著しく悪くなったけれども。
こういうのは、はんだを吸わない単線のほうがやりやすい。


本文終わり。

―――

知人にトランジスタやケース、トランスの遺産を投げつけてパワーアンプを
作ってもらおうと思ったのだけど、大出力は厳しいらしい。
黒いケースも、傷が目立つからと嫌がられる。

大出力が厳しいのは、C1815・A1015を使ってアンプ設計すると、
電源電圧が低めになってしまうため。
まあ、用意してあったトランスも25Vか30Vか35Vだから、トランジスタを
高耐圧のものにして設計しても変えてもそんなに出ないけれども。
18Vくらいまで振れれば8オームで20Wくらい出るはずなので、実用上は十分か。
最大の問題は、そのトランスが見つからないことだ。間違いなく買っているのに。

耐圧100V以上でコレクタ損失300mWくらいのトランジスタは、
海外製の何かをどこかで大量購入しないと、今は手に入りにくい気がする。
秋月が何かリード品をコンプリメンタリで入れてくれると良いのだけど。
PCBを作って面実装のC3324?コレクタ損失が小さいから電圧高いと電流が流せない。

高耐圧以前に、東芝のC1815・A1015だって買ってあったから
まだ手もとに残っているだけで、普通に買おうとしたらもうかなり減ってきている。
東芝の小信号用リード品はいよいよ手に入らなくなってきた。
わざわざC1815・A1015 を買わなくても、2N3904・2N3906で良いと思うけど。
これは秋月にあるから買ったことがある。遊ぶならこれでいい。

2016-09-16 [にっき]

そういえばこんなのもあった。

20160623-0.JPG

ヘッドバンドとハウジングを支えるアームの関節部分で
電線がちぎれて放置していたものを、いつだったか直した。
このヘッドバンド、分解しすぎてもうほとんど何も考えずにばらせる。
で、ばらすたびに少しずつ加工しているので、バンド内に
ノーマルより少し外径の太い電線が通せたりする。

せっかくバラしたなら、ついでにハウジングの塗装落とせばいいのにな。

―――

配線はベタGNDだけで、シルクで目のついたピラミッドを描いた
怪しすぎるPCBをつくろうと思うも、さすがにやばいので踏みとどまる。
やるなら、せめて配線で描こう。(そういう問題ではない)

まったく効果はないけれど、見た目が胡散臭い何かがほしい。

―――

残りの雑記は続きにありますヨ。
読んでも時間を無駄にするだけですけど。

続きを読む


2016-09-14 [にっき]

201609_WR100kHz.JPG

上:出力 0.1V/DIV
下:入力 0.1V/DIV
横軸:2us/DIV

利得:+2倍
出力インピーダンス:25mΩ@1kHz・ジャックとプラグ(ダミーロード用)の接触抵抗等含む


プリアンプは外に投げたので、手もとに残っている外用の
ヘッドホンアンプの波形を久しぶりに眺めてみた。
こういうことはオシロがある時しかできないから、あと何回できるかナ。
本体落とすわ電子部品焼きそうになるわ、散々だったけれど、まあ良かった。

ちなみに、一部を除いて大体どれも似たような応答波形にしていた。
波形が似ていても帰還量や帰還で補正される成分の量、電源インピーダンスやリターンパス、
回路の振舞いは異なるから、オーディオアンプとして使うと音が違う(と私は感じる)。

2016-09-13 [にっき]

豊洲市場の盛り土してないニュースを見ていると、「土壌汚染の影響が
なければいい」みたいな方向の話し方をする人がいて、かなり違和感がある。

それは、土壌汚染の影響はセーフかもしれないけれど、信用という意味では
完全にアウトだし、信用がアウトならば建物全体が安全かどうかはわからなくなる。
言ったことがひとつでもできていなかったのであれば、すべての部分を
点検・再確認して、問題がないことを確認するまで危なくて使えない。
最初に問題の見つかった部分(今回は盛り土)だけ対策すれば良いわけではない。


これ、小学生でもわかるようなことなのに、モノを作っている
メーカーの社長()ですら理解していないことがあって…。
私はこういう話が発端でキレて会社やめた過去があるので、色々と言いたいことはある。
この先また別の問題が見つかったとき、その費用は誰が出す?という話もあるし、
こっちは自費で検査しておかしいっつってんのになぜ当該を引きずり出さな(以下略

―――

まさかの、もんじゅ廃炉の方向になっているらしい。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016091201002189.html

これで核燃料サイクルの建前が崩れるから、次はどんな手でくるのだろう。
それにしても、なぜいま廃炉を検討したのか。日本政府としては
何としても、動かなくても、残しておきたい原子炉のはずなのだけど。

国民の同意が得られない的なことを廃炉の理由にしているのはちょっと不思議。
もんじゅは商用炉ではないから、本来は採算を無視しても良いはずだし、
国民の同意云々なら商用炉も同様に止めなければならないわけで。
もんじゅが商用炉でもないのに叩かれるのは、激しい政治利用と
ずさんな管理体制のせいだと思うので、完全に自業自得的だけども。
次につながる技術開発を目的として、検査漏れなし・事故ったら即公開くらいしておけば、
たとえ金がかかっていてもここまで叩かれることはなかったのではないかと。

2016-09-09 [にっき]

いいかげん某記事(の文章部分と足りないデータ)を出さないとなぁ。と
思いつつ、どうやってもモチベーションが上がらない。

これを執筆したことのある人はメーカーの技術屋さんばかりで、
私みたいな(元)野良回路屋はあまり多くなかったと思う。
だから、私に書く機会がきても「なんで私?また損するんだろ?」と考えてしまう。
完全にひねくれているけれど、これまでかかわった
人間にクズが多かったからちかたない。仕方ない。

今の時代は、私みたいなのが読み物を書いてもネタにすらならないしナァ。
技術屋さんは良い意味でこじらせている人が多いから、私より変な人はいっぱいいる。
中には年だけ無駄に食って、悪い意味でこじらせた人も多いけど。


はー、つら。

―――

過去に制作したPCB、結構処分したつもりだったけれど、
まだずいぶん残っているので、ほしい人がいれば組み立てて放流しようかと。

自分で設計と最低限の測定できる人にとっては高価だからおすすめはしない。
できない人は、そのへんのおもちゃをいくつも買うよりは安く済むかも。
まあ、ほしい人はいないだろうけれども。ガジェット遊び的な面白みはないし。
なんにしても、一度聞いてもらってみてからというスタイルは崩さない。つもり。

労力に見合わなければ放置→最終的にゴミに出されるだけだから、
気の触れた人(失礼)はどうぞよろしゅう。技術もないのに貶してくる、
無駄に年食っただけの知能の低い人はうんざりデスよ。身内もそんなのしかいないし。

―――

黒いから大きな耳糞みたい。
20160908_2_1.jpg
前の10件 | -