So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2017-10-17 [工作]

アクリルの切断面をツルツルにできないか試行錯誤してみる。

何もする前。ペンチで切りっぱなし。
20171017_01.JPG
20171017_02.JPG

とりあえず、手もとにあった500番で研磨。
20171017_03.JPG
20171017_04.JPG

次、1000番がなかったので1500番。
20171017_05.JPG
20171017_06.JPG

その次、2000番。
20171017_07.JPG
20171017_08.JPG

まだ曇っているけれど、かなり目は細かくなってきた感じ。

仕上げにピカール。
振らずに開けたら、研磨剤と灯油が分離してドレッシングみたいになっていた。
20171017_09.JPG
20171017_10.JPG

写真ではわかりにくいけれど、結構つるつるになった。
樹脂ケースに組み込むような用途ならこれで十分そう。
20171017_11.JPG


ついでに、前回携帯用アンプに組み込んだアクリル棒を新たに曲げて、
両端を同じように磨いてみたのだけど、まあ見事に垂直が出ない。
とくに、加工の際に持つ部分が少ないフロントパネル側がつらい。山になってしまった。
こんなの、磨かずに曲げ加工したあとレーザー加工機ですっぱり切れば楽なのにねぇ…。
20171017_12.JPG

そして、ツルツルにすると、あまりきれいに面で光らないのだった。(忘れてた。)
個人的には500番くらいでザクザクにした感じが好きだけど、
とりあえず1500番で擦っておいた。LED側はツルツルのまま。

ちなみにこの棒、曲げてあるのは2か所に見えるけれど、実は3か所曲がっている。
2か所しか曲げないとジャックに当たってしまうので、
右側のジャックの上あたりで軽く曲げてある。
抜き差ししていたらゆるくなってきたので、ジャックに厚手の両面テープで固定しておいた。
両面テープの量が少ないのは、これしか残っていなかったから。
LED側も適当なスペーサーを作ったほうが良いと思う。

2017-10-14 アクリル オブ マジック [工作]

「電源のインジケータはスイッチのそばにあったほうが嬉しい」という人がいると聞いた。

なので、引退済みのこれを、実験として…
20171013_1.JPG
20171013_2.JPG

こうした。
20171013_3.JPG
20171013_4.JPG

LEDの位置は変えていない。というか、プリント基板だから変えようがない。
リードからチップへの変更と、リードのときは90度曲げてつけていたのをやめたのと、
あとは現代っぽい白色のLEDへ変更した。
(以前のは電球色LED。普及したのは白色のほうが先なので、実際は時代が戻っている。)

20171013_5.JPG

導光材は加熱して手曲げ。だんだん曲げるのがうまくなってきたので、
次はもっとシンプルにできそうな気がする。
LED側がスイッチ側に比べ急峻に曲がっているのは、
LED側をあとに曲げたから上達しているのだ!
まあ、加工用に台のようなものを作れば楽々曲げられそうだけども。
たとえば、木の板に釘かねじを打ったようなものに押し当てて曲げるとか。

いまの固定方法は、ケースへの圧入のみ。
軽い部品だから、よほどのことがなければ外れないと思う。
ケースに接着してしまっても良いし、少し大きめの穴にして基板側に取り付けても良い。



外で使うものなら、ケースの穴は極力減らしほうが良いと考えているので、
私は穴をあけてそのずっと奥に側面点灯のチップLEDを置くなんて形はとりたくない。
この形にすると、斜めから見たときの視認性が悪くなるしね。
また、リードがあるLEDのリードを長く伸ばして、
LED本体をフロントパネルに持ってくるのも避けたい。
これは、もし何かで押された場合に、リードが曲がって短絡する可能性があるため。
それならまだ開放状態になる壊れ方をしてくれたほうがいい。

そこで私はリードタイプをギリギリの寸法でつけたりしていたわけだけど、
導光材を使えば自由度がかなり増す。
個人で手曲げだと限界があるものの、メーカーさんなら楽勝だろうなぁ。(露骨な煽り)

ちなみに、LED側はニッパーで切りっぱなしになっている。やすりかけるのを忘れた。
まあ、LED側は垂直を出す必要もないからいいか。
フロントパネル側も垂直は出ていないけれど、実験だからまあヨシ。

2017-10-11 [にっき]

あるある過ぎて笑ってしまう。

https://kadenya.news/archives/1550

日本は代理店を通せだのなんだの言ってきて、全然進まないんだよねぇ。

―――

「ピーバンドットコムは、すぐ書き終わる注文書とデータを送れば
 あとはデータを簡単に確認して、問題なければ工場に発注かけてくれる。

 その人と人がほとんどやり取りしない恩恵を受けておきながら、
 なぜあなたのところは取引先とのなれあいを重要視するのですか?」


と、ストレートに言って事故るとか割とある。でも、これ疑問なんだよねぇ。
なれあいを大事にするなら、PCBも日本の工場に直接頼んで、
日本の二次産業をみんなでまわしてくださいねっ!と思うわけで。
なれあいと、仕事上のつながりは全然違うでしょうに。



メーカー勤務の技術系の人と話した時に、
中国にPCB頼んでいると言うと驚かれることがあって。

なぜ驚く?個人で全数チェックできる程度なら問題ないでしょ?
と思って話を聞いてみると、中国に簡単に頼めて、しかも安いのを知らないのだと。
エンジニアにはその界隈が大好きな人と、仕事でやるだけの人がいるから、よくわからないな。

―――

最後につくった携帯用ヘッドホンアンプのベースは丸10年前くらいに
つくったものなのだけど、急に懐かしくなって久しぶりに出してみた。
ベースといっても、共通なのはケースサイズと基本的な構造くらいで、
あとはたび重なる設計しなおしと手直しで別物になっている。

ボリュームノブもはずされているし、ケースは傷が多いし、
ICの絶対定格はぎりぎりだし(電池の状態によっては超える)、
全体的に定数は雑だし。
一方で、たぶん偶然うまくいっている部分もあって、笑ってしまう。

部品は入手性の問題などもあり、今と結構違っている。
当時の見た目の好みも少しは入っていると思う。
理屈はあるけれど、パーフェクトな仕上がりにはできないから、
このときは耳で調整している部分も今よりあったかもしれない。
理屈も、当時わかることだけしかやってないしね。(=今とはずいぶん違う。)

で、聞いてみると、異様にバランスが良い。
もちろん、細かい部分の詰めが甘いから、
性能はすべての面で最後につくったものより低い。
しかし、このレベルすら達成できていないものが今でも多いと感じるので、
当時お褒めいただいた理由がなんとなくわかったような気がする。

それと同時に、これをきっちり詰めていっても、現代の市場だとつらいだろうなぁとも思う。
別の部品や、別の構造にしてしまったほうが、簡単に売れるものね。
ちゃんとつくったものが売れない市場で、
ぶっ飛んで良いものが出てこないのは当然かと。
私のように、構造を大きく変えても入出力インターフェースを
まったく変えないのはやり過ぎかもだけど。

―――

数が出ないし、出す気もないから、どうしても高くなってしまうけれども、
1年や2年で過去のものにはさせない。
もしそれがすぐに古くなるとすれば、それは私がもう一度設計する時だから。

くらいは言ってもいいよね。やりたくないことは言わないことにしているけど。
在庫がはける前にPCB描き直しとか平気でやるし、一枚も出ていない
段階で、「発注中のPCBのほうが良いですよ」とか言っていた気がする。
結構無茶したなぁ。そりゃ財政が危なくもなるわ。

―――

・日本では四角い車が人気だから、四角い車出します→わかる
・日本ではATやCVTが主流なので、MTは減らします→わかる

・人気がないからメーカーが作らなくなった平べったくてMTの中古車すら安くなりません→???
 (メーカーが直接やっている中古車サイトでもそんな感じ)

それで車の所有台数が減っているとか言っているのだから、なーに言ってんだ?と思う。



日産が、検査をちゃんとやっていなかったというニュースを見て、
お客さんのほうを見なくなった会社はダメだなぁと感じるわけで。
メーカーで行う検査は儀式みたいなものかもしれないけれど、
日産は後処理というか、言い訳が最悪だった。

あと、最近やらかしたのは神戸製鋼だっけか。
データ偽装は身近なところでもあったし、知人の勤める会社でも
怪しいことがあるようだから、こういうのは氷山の一角のような気がする。

2017-10-06 [にっき]

風邪でくたばっている。

体調が悪いのはともかく、鼻水がひどいのと声が出ないのはまいった。
無理に声を出すと、鼻の奥がゴフッと鳴ってしまう。
この音、普段は割としっかり消せるけれど、鼻水と痰がひどいとどうにも難しい。

―――

散々私の人生に土足で踏み込んでおいて、都合が悪くなったらだんまりで、
責任取らずに逃げるとか、無責任すぎるんだよなぁ。(またやられた。)

他人の人生に踏み込むってことは、金銭面でもそれ以外でも、
その人の選択肢を制限するということだから、責任取らない・取れないなら黙っとけと思う。
こういうことをされてしまうと、一族全部まとめて潰したくなる。
この一族は、私も含めてロクな人間いないし。

―――

技術は評価されたものの、主に見た目で3次面接落ちるという、
なかなかわけのわからない事態に遭遇した。ひやかしだからいいんだけどさ。
(こっちから蹴ったように見える形でもある。何とも言えない。)

……いや、見た目なんて1次か、遅くても2次で言えよ。
どこにステ振りするかは人によって違うわけで、なんでそれを簡単に直せると思ったわけ?
というか、それを私に求めるなら、ハゲとデブとヒゲもやめさせたら?
まあ、私と同世代なら、社内でうまくやっていけるスキルを持っていて、見た目も
カッコイイ人はたくさんいるから、そういう優等生チャンをとったら良いと思う。
ただ、求める技術や理論的思考を持っている方がいるかは知らない。
コミュ力と見た目は相手が許容してくれればなんとかなるものの、
技術や技術的な思考が欠けているのは、技術屋さんとして致命的だと思うけれども。
他に良い人がいないから、私を2次まで通しちゃったのだろうし。
というか、そんなに万能な奴がそこらじゅうにいると思っているなら、
技術ではないあなたが技術をやればいいではないか。

あと、もうひとつ強く気になった点がある。若い人で学部卒だと
実務面で不安がある的なことを、技術ではない人に遠まわしに言われたんだ。
それはあなたが判断することではないし、私の年齢でまだそれ言う?
確かに、20代だと学部卒の技術・知識は院卒や高専経由の人に劣る場合はある。
だけど、そのあたりにトラウマとコンプレックスを大量に抱えている私が、
何の対策もしていないわけないし、見るのは結果ではないのがなんだかなぁ。と。
難癖つけて落としたかっただけか、不満の少ない人生を歩んできた人か、か。
……私が嫌いな人種だ。苦手ではなく、嫌い。


まあ、何でもいいけど。
とりあえず、スキルは評価してくれてありがとう。良い思い出ができた。
そして、私は来世でハゲ・ヒゲ・デブとは取引するのやめようかな、と。
見た目で選んでいいなら、私もそうするよ。(冗談デスヨ。)
でも、何かやり取りするならおっさんよりお兄さんやお姉さんやおネェさんのほうが
良い場合は多い。年齢だけで、舐めてかかってくる人は結構多いので。


まあ、私みたいなのを入れてもメリットないだろうけれど、新しいことしなきゃ!
と思っているなら、従来と同じような人間を入れても意味ないような。
その分野の基礎があって、そのうえで少しズレている人のほうが、
何か打開策を見つけてくれるのではないかな。
せっかく若い力を入れるなら、その活用方法も少し考えたほうが
良いのでは…と思ってしまう。とくに、ズレた人材は欲しくても見つかないし。

ちなみに私、1次のときに、どれくらいの人数が受けてるか聞いていたりする。
その回答が事実かはわからないけれど、そこで聞いた人数が事実ならば
私以外はほとんど2次通ってないと思うんだよなぁ。知らんけど。

―――

・日本では四角い車が人気だから、四角い車出します→わかる
・日本ではATやCVTが主流なので、MTは減らします→わかる

・売れないからメーカーが作らなくなった平べったくてMTの中古車すら安くなりません→???
 (メーカーが直接やっている中古車販売でもそんな感じ)

それで車が売れなくなったと言っているのだから、なーに言ってんだ?と思う。
若い人が車に触れる文化を絶ったのは誰か、よーく考えたほうがいいんじゃないかと。


ここのところ、車に限らず、文化を育てずに文句だけ言っている界隈が
多いように感じて、非常に気分が悪い。

―――

DSDはPCMに変換して再生…という機器に対して、
「ネイティブ再生じゃないならDSDに対応しているとは言えない」とか言う人がいるけれども。

そのファイルがどんな形であれ再生できているのであれば、
それはデータとしては対応していると見なして良いのではなかろうか。
そもそも、192kHzサンプリングやもっと上まで対応している機種でも、
アナログLPFは50kHzくらいで切られていることが多いわけで。
ネイティブ再生かは気にしてもあまり意味がない気がするけどなぁ。

―――

政治関連のニュースを見ていていつも思うのだけど、与党さん、
先の短い老人の票を集めたり、野党がカス過ぎて票が集まったりで政権とれるのって嬉しい?
喜ぶのはそのタイミングではないのでは?と思ってしまうことが多い。

別にどこの政党がどうのこうのとか言いたいわけではなく、単純にそう感じる。
消去法での選挙は、ろくな未来が見えないし。

―――

ふつうは、他人が出来ないことをすると、褒めてもらえるんだよ?

さすがに私もね、文句ばっか言われてたいして金にならない分野より、
褒めてもらえる分野のほうがタノシイヨ。

2017-08-23 [にっき]

知人に、6月29日(リリース日)にミリシタをダウンロードしようとしたら
端末がAndroid4.1で対応しておらず、翌日に端末課金した人がいる。
これまでのゲーム用端末はNW-F880だった。それだとデレステも落ちるのでは。

新しい端末は携帯電話を機種変更する形でXperia XZs(黄緑)だと。
本人いわく、だいたい伊吹翼ちゃんカラー。それには緑が強すぎると思うけど。
オタクが持つと、よりオタクっぽくなる色だと思う。
X Compactと迷って、サイズより画面の解像度をとったらしい。
デレステも移行したら、ダウンロードを伴わない読み込みが速くなりすぎて、
ロード中のウワサが落ち着いて読めなくなったとのこと。

それにしても、なぜ通信制限の入る容量を5GBにしてきたのか。
4G+は速いから、気をつけないと一瞬で上限になるように思う。
しかも、デレステの移行だけで700MB近くダウンロードしてきたとか。
ゲーム内で使用する楽曲のデータなどは別途ダウンロードなので、大変な量になりそうな。
自宅のネットが遅い民だと4Gのほうが速かったりするから、つい4G使ってしまうのよね。
(私の実家は、3Gですら自宅回線より速いけど。)


ところで、メーカーとしては、オタク向けXperiaはXZ Premiumなのかね。
良くいえばPremiumが大人っぽく、XZsは少しポップな感じの印象を受ける。
XZsも、ポップというにはなかなかな性能しているけれども。
国内メーカーでは、やはりソニーのスマートフォンが割とうまくまとめてあると思う。
安定性を重視しないのであれば、国内メーカーの端末を選ぶ必要は
全くないと考えているけれども。



「薄くて画面が大きいスマホは落としたら一発で割れそうだからケースつけようと思う」
「本体のデザインを重視してケースには入れない同盟を結んでると思っていたのに、突然なんだ?」
「それなんだけど、「メーカー純正ケースならメーカーが出してるわけだし…」って言い訳できるかなーと」
「純正で良いのある?どう考えても他社のほうがいろいろ出してると思うけど」
「そうなんだよね、純正は値段が高いだけでしょぼい」
「デスヨネー」
「でもやっぱり本体のデザインを重視するって考えを残すと純正しか選べないんだよなー」
「わかるから困るわ…」

結局、純正買ったらしい。
純正唯一の利点は、本体と色があっていることかね。
あと、そんなに必要ないと思うのだけど、カバーの開閉で画面のオン・オフできることか?
表面のシボ加工みたいなのはすごくダサいと思う。

それにしても、ポリウレタンのダサさと、ボタンがある側がカバーから少しはみ出ているのは
何とかならなかったのか。ボタン操作のしやすさを重視したにしてもやりすぎ感がある。
ポリウレタンは水がしみないのと汚れが落ちやすいはずだから、
布系のケースよりは耐久性良いのかね。



Xperia XZsを見ていて気になったこの部分。

20170717_1.JPG
20170717_2.JPG

スピーカーの前にパンチングメタルがあって、開口しているのだけど、
パンチングメタルにしているせいで開口部とのズレが気になる。
余裕で1mm以下の誤差しかないから問題はないのだけどね、
気になるものは気になるよね、という。


あともう一点、新品時にはお財布ケータイ機能マークが印刷されたシールが
貼ってあるのだけど、これが透明なシールで非常にわかりにくい。
はじめて見たとき、私はディスプレイ表面が盛り上がっているのかと思った。
実際に、このシールの上から保護フィルムを貼ってしまっている人もいるし。

ガラケー時代、お財布ケータイのマークは本体に直接印刷or刻印されていた機種が
多かった気がするので、どうもシールというイメージはないのだよな。

ちなみに私が、これがシールだと気づいのは、XZsの保護フィルムの
形状を見たことと、XZでも同じ位置にシールがあったこと。
もしシールではなく突起部になっているのであれば、保護フィルムもその部分は
切り欠くはずで、そうなっていないなら平らになるのだろうと思った。

―――

「中古車を灰皿満タンで納車する文化のある青森県民とは取り引きできないんですぅ~」

と言ったら、何言ってんだこいつみたいな顔をされるのだけど、
別にあなたと取引しなくても私は何も困らないんだよね。
平気で嘘を吐く連中・技術をなめてる連中が多かった地域は可能な限り避けるわな。
私はそれに対応しなきゃいけない立場ではないもの。

―――

技術だけに金を払うなら、後継機は期待してはいけないと思うのだよな。
次に期待していいのは、技術と夢に金を払った人の特権じゃん?

そんなの産業として成り立たないとか色々と言う人もいるけれど、技術屋さんが
わくわくできない製品をどうしてその他大多数が選んでくれると思っているのか。

―――

Twitterを見ていたら、「国は自動車の自動ブレーキをたいして推してない」みたいなことを
書いている工学部の学生さんがいて、日本の工学部終わってるなぁと思ったりする。
あれ、たしか国から補助金出ていたんじゃなかったかな。

そんな人たちが学術研究系の団体でドヤッてるの、まじでやばくないかな。って。

2017-06-22 [にっき]

オーディオ機器よりも喉のほうが脳に近いところにあるから、
オーディオ機器よりも喉のほうが任意の方向にもっていきやすいように思う。
音について語っちゃうオーディオマニアの皆様は、みんな声芸くらい軽くできてしまうのかな?

と、ふと考えた。

―――

ラインとマイナポータルを連携できるようにする…というニュースを見て驚いた。
他サイトと提携する時点で危ないし、ラインなんて一番提携してはいけないサービスだろうに。

そもそも、マイナンバーの持ち歩きは気をつけろとさんざん言っていたのに、
どんどんガバガバになっていく。その一方で、行政サービスが便利になっている感じはしない。
本来の目的が達成できていない感。

以前、税金関連でマイナンバー通知カード?のコピーを送れと言われたことがあるのだけど、
普通郵便で送ってよかったのだろうか。民間の認識はこの程度だから、ネットと連携させたら
速攻で漏れると思う。国から漏れる可能性も大いにあるだろうし、怖いなぁ。

―――

不定期:求人サイトから見る景気コーナー

めずらしく中小企業から転職サイト経由で面接確約のオファーがきた。
(今はこういうの多い時期だけど、中小零細から直接オファーがくるのは結構珍しい。)

休み多め・残業少なめ・給料は現代の中小基準でそんなもんかな?
募集理由は技術者増員のため。保守要員が少ないないので、それと開発を兼ねるとのこと。
…なんで保守要員が一人になるまで放っておいたのだろう。
私が在職中でそれやられたら、二人から一人になる時に一緒に辞めると思う。
別にその会社の保守要員がいなくなっても困らないし。そこが苦しくなるだけでしょ。
(何を作っている会社か書くと特定できて怒られそうなので書かない。)

こういう求人は、なんとなく工学部を卒業したらエンジニアに
なれると思っている人に声かければすぐに集まるのでは?
(そういう人が悪いとは言ってない。エンジニアに向いてないだけで現代には合っていると思う。)
少なくてもこれは、私には適していない。
だけど、あちらは大学を出ればエンジニアになれると思っている人がほしいわけでは
ないのだろうな、というのもわかる。つまり、ほしい人材はこないパターン。

似たようなので、「こんな特殊な物作ってるんです!しかも昔から大手と取引あります!」
みたいなものもあった。ここも待遇は良くない。
大手と昔から取引ある?それで?日本は取引先と慣れあう文化が
まだまだ残っているし、新しい取引先を開拓できていないだけでは?

何をどう間違えたのか、「機械制御に知見のある二ノ宮さん宛て」のものもあった。
もう何でもありかよ!というか、そこまでして人がほしいのか…。
私はマイコンを使ったことはあるけれど、ADするのに使うのと機械制御に使うのは違うと思う。
私はPCと電子回路をつなぐのに使うのがメインだった。
別に34401AとPCをつなぐケーブル買ってきて、それでログをとっても良かったのだけど、
そんなに細かい値いらないし、値段も高かったはずだし、USBではなかった気もするし。

まあ転職サイトはまだいいのだけど、それ以外に
ハロワに技術系求人を出すところは十中八九地雷だと思う。
ハロワは人間の選別ができていない段階で電話がかかってくるから、時間ばかり食われる。
人事や総務が仕事しているアピールできるだけで、根本的には効率が悪い。


本日の結論:給料を見る限りだと中小二次産業は不景気継続中。
もしくは次につなぐための判断ができていない感じ。

大きいところは判断に悩む。人手不足は人手不足なのだろうけど。
私の経歴でも、大手分社系なら書類パスで面接こいよオラァだったりするし。

―――

・ただの雑談で深い意味はない

友人「電気自動車を設計する上で、内燃機関の自動車より
   有利な点をひとつあげろと言われたらなんて言う?」
私「液体燃料車のように燃料の偏りを考慮しなくて良いから、
  エネルギーの入れ物(バッテリー)の形状に制約が少ないこと、かな」

あえて、少し離れたところから絡んでいくスタイル。
モーターのトルクが云々みたいな、誰でも注目する点を挙げたって仕方ないし。
どんな製品も全体のバランスを考えないといけないから、
ひとつの要素にしか注目できない人が集まっているのは怖いとも思うし。

―――

日本で自動車の自動運転を実用化するのは、やっぱりかなりきついと感じる。
法的な(責任を誰が持つかの)問題もあるし、アプローチが古いままだし。
ちょっと胡散臭いお金の流れもあるみたいだけど、厳しいのではないかなぁ。と。

自動ブレーキですら、個人的には疑問がある。
低速で、グリップが十分にある路面で、動かないものにつっこむ場合にはちゃんと効くだろう。
だけど、たとえば狭い道で、対向車があって、路面がすべりやすい状況で、
飛び出しがあったらどうなるだろう。たぶんブレーキ入るけれど、このときに路面の
状況や道路の先がどうなっているかまで判断してブレーキかけられるのだろうか。
雪が積もりたてなら強く踏んだほうが良いこともあるし、
もっと滑る路面ならABSが入らないように踏むほうが制動距離をおさえられることもある。
どうしても無理そうなら、路肩に自爆する選択が最適かもしれない。
でも、コンピュータでこの辺まで処理しようとすると、莫大なデータが必要になるか、
自分で考えるコンピュータが必要になってしまうように思う。
2017年では、まだこういうのはフィクションの世界。

もっと難しいのは、若者複数名をはねるか、年寄りひとりを
はねるかの選択を迫られた時だと思う。
どちらも凡人であった場合、人類の未来を考えたら若い人複数名を守ったほうが
良さそうだけど、年寄りは耐久性が低いからぶつけたらあの世にいってしまうかもしれない。
法的に一番責任が軽い落としどころを見つけるだけでも、とても難しい。
(これは自動ブレーキより自動運転の話かも。)

自動運転はこういう部分以外に、状況に応じて車両の状況も判断しなくてはならない。
人間が感じる、「何かいつもと違うかな?」を機械が見つけられないと、
要らない事故を起こすことになると思うから。
しかし、センサを多数つけてそれが検知できたとしても、それですぐに異常と判断してしまうと
敏感すぎるし、かといって閾値を下げるとこれまた怪しいことになりそうな。
これも、あらゆるパターンを考えて最適解を出さないといけなくなりそうだと感じている。
え?こまめなメンテナンスをディーラーで受けてください?車両自体のコンピュータ制御が
進んでいるのに、そこを人の手に頼るのは少々古臭いと思ってしまう。
というか、それなら運転も人の手で良いのではなかろうか。免許制度を厳格化してさ。

ちなみに私は、事故回避で「法的に」最も問題ないのは、自爆だと考えている。
それも、ガードレールに擦ったりするのではなく、できれば跡形もなく爆散で。
そもそもぶつかる対象が消えれば相手は安全だもの。
実際、ぶつかる相手が若者で、搭乗しているのが年寄りの場合だったり、学生の集団に
搭乗者一人の車両が突っ込む場合は、車両側をやっつけたほうが人類としての
損失は小さくなりそうである。


でも、もし上に書いたようなものが実現できたとしても、
私は倫理までもをコンピュータに任せる気にはなれない。
個人的には、機械に全権を渡すのではなく、機能限定型の機械で
人間の技術や感覚を補えるような形にするのが良いと思っている。
そのうえで、保険として自動ブレーキの有無を購入者が選択できるのであれば良い。
今のところ全車取り付け強制は同意できないし、
ついていたほうが何か優遇されるのはちょっとおかしいと感じる。

本当は、扱う人間が訓練して、感覚を研ぎ澄ませて、操作するのが良いのだけども。
私は、どんな機械を扱う場合でも、機械との対話は絶対に必要だと考えているので。
また、機能限定型ではなく自分で考えるコンピュータにしてしまうと、
どうやっても倫理の話が出てくるので、ややこしくなると思う。
倫理が絡むと法律を単体で語る時よりもはるかに難しくなる。(必要なことだけど。)


そんなわけで、今の自動運転車て本当に安全考えて開発してる?という疑問に帰り着いた。
まあ、倫理はつくる側が真面目にやっても売る側や使う側が足蹴にしてくれることも
多々あるし、儲かりにくいから、利益を考えるとあまり深入りしないほうが良い気もする。



そういえば昔、何か技術系のイベントで自動運転車のデモを見た覚えがある。
ようやくここまできたかと思うと同時に、やたら速度が遅くていまいち面白くなかった。

近未来感を演出したいならこれでもいいけれど、実用化に向けて技術を
見せびらかしたいなら特殊な路面が入り混じるコースをある程度の速度で走らせたり、
車の前に人形を投げ込んだりしたらいいと思う。

危険な可能性のあるものを展示するのは問題がある?
それでも展示したいという気合いの入ったメーカーが、一番信頼できるのではないかな。
規制だの規則だのばかり言っていたら、発展するものも発展しなくなる。
技術屋ならまず技術で殴る。これは大事だと思う。

―――

知り合い割増料金はあっても、知り合い値引きはねえよ。タダでよこせなんて論外。
こういうやつがいるから日本の科学技術は衰退したんでしょ。といつも思う。
※ただし、お得意さん値引きは別。

自分より若い人間にこういう発言を平気でするやつがいるのは本当にやばい。
まわりに定期的にわくの、何なんだろう。

―――

2017-05-26 [にっき]

あっち:過去の制作物の写真送ってくれ
 ↓
こっち:もう物が手もとにないよ


詰んでた。知ってた!まあ騒ぐほどのことでもないか…。
やっぱ祖母に呼ばれている気がするな、これ。
渡した人に写真撮って送ってもらおうと思ったのだけど、連絡とれないしな。

―――

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H99_U7A520C1FF1000/

台湾の同性婚合法化は良い方向だと思うのだけど、
まだこんなことがニュースになる世の中なんだよなぁ。と少し残念にも感じる。

私は自分に影響のないその他大多数なんてどうでもいいから、
こういうことで騒ぐのよくわからないけれども。
身内を見て、結婚はしないのが一番幸せそうだという結論が
出ているので、そこに使える労力がある人は純粋に尊敬はする。

―――

まあなんでもいいかー。

2017-05-25 [にっき]

「俺の若いころはエアコンなんてなかった、5月に暑いなんて若者は我慢が足りない」

と言う人の頭の悪さは、我慢を強いる部分もあるのだけど、
5月の真夏日の数すら調べられないところにあると思う。

まあ、暑いならさっさと冷房入れるのが一番効率いい。

―――

オリンピックのマスコット募集、選ばれたら100万円で著作権等は全部向こう持ちらしいけれど、
なぜ応募要項の中に「言葉を使わずに感情を表現できること」みたいなのが入っているのか。
応募に必要な20点?を描ければ良いのでは?と思ってしまった。

この条件ならば、「イラストとイラストレーターをセットで募集」と
したほうが、語弊がないように感じる。ああ、また出来レース?

―――

東芝は何が何でも中国系には売りたくないようで。
もう本当に日本政府は余計なことしてくれるな。

―――

「パワーアンプ作ろう」
「今だしてる商品と関連がないから駄目」

というやりとりがあった後にポータブルヘッドホンアンプ出す話があるとか、
お客のことを金蔓としか思っていないんだろうなぁと思うわけで。
それ、もっと関係ないわけだが。というか、パワーアンプは
ちょっと見方を変えればかなり関係あるのだけども。

―――

2017-05-11 [にっき]

報道が、景気回復傾向が続いているだのとのたまっておられるけれど、
景気動向指数から中小企業出荷指数(製造業)が外れてるらしく。

ソースはこの辺。
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/kobetu_gaiyou.html

これで景気回復?好景気?
数字だけ見ればそうだろうけれど、これはちょっとなぁ。

―――

ヘッドバンドの中の電線を白い絶縁体のものから黄の絶縁体のものに
交換したら、音も少し明るくなりました。v^^v

…まあ、これはほぼ冗談だけども色によって使う材料が違うから、
厳密にみると物理特性は変わると思っている。

ただ、電線の材料以前に、電線の取り回しが変われば音も変化する可能性はあるわけで。
触れている位置が変わるだけで、全体の共振周波数も、振動する位置も変わるし。
いじるたびに、やはり両出しorきっちり固定してある状態が理想だと思う。
(フローティングが悪と言っているのではなく、触れたり触れなかったりを
 避けたほうが良いだろうという意味)

もちろん、物理的な特性のことと、それを人間が知覚できるかは
まったく別の話なので、どうぞ混同しないよう。
知覚できなければ対策しなくても良いという主張はコストとの兼ね合いもあるから割と
同意するけれど、知覚できないのが特定の個体なのか、全員なのかは見極める必要がある。
耳にも感性にもかなりの個体差があるので。
―――

やはり電子機器はつくった人の癖が出る。
たとえば同じようなオーディオアンプ作っても、
音の抜け方や分離なんかが全然変わってしまうし。

細かく調べていくとその理由っぽい部分はいくつも見つかるけれど、
たぶんそれを事細かに伝えても・伝えてもらっても再現はできないんだろうな。と。
上辺だけ拾って同じものができるほど簡単ではない。
無理に真似ても、どこかにしわ寄せがくるし。

だからこそ、面白いのだと思う。
そこにできもしない奴が土足で踏み込んできて、
一方的に否定だけされたら、そりゃ冷めるわな。


と、友人のアンプを聞かせてもらって再認識した。
どんなに突き詰めても同じものはできないだろう、といういつもの結論。
これは、昔の偉いセンセも言っているのよな。突き詰めた先に個性が出る、と。
個性というのは本来そういうもので、ろくに知識もないのに
余計なことをするものではないと思う。

ま、廃業中の私には関係ないのだけども。

―――

・電球を青く塗って白く見えるようにするとか、もう古の技術だよなぁ。

・最後にちょっと良い夢が見れそうだったけれど、それもなくなったし、どうしたものか。

2017-05-04 [にっき]

知人のポータブルヘッドホンアンプを聞かせてもらったら、入力ジャックと
ボリュームノブの位置が近く、ボリュームノブでプラグ持ち手の塗装が削られた。

もしプラグがまっすぐ刺さるジャックor誤差が上下方向に出るジャックなら、もしかすると
ぎりぎり避けられたかもしれないけれど、その精度に依存するのもちょっとね。
…そんなに太いプラグ使っていないのに擦ったので、大体何でも削られる時点で
やっぱり構造的な問題か。

―――

ミリシタの事前登録が始まったようで。
ミリオンライブはいいぞ。

私は端末がなぁ。
ミリオンライブはいいぞ。

―――

逆chの音を追加してクロスフェード的なことをした音楽再生装置が苦手。
(ドライバ追加などのハード的対策でも、ソフト的対策でも)

それで定位が自然に感じられる人は、音の出ている位置の聞き分けが苦手なだけでは?
完璧に自然な音と同じ位置・位相差で音が出るなら脳がだまされるだろうけれど、
そこまで突き詰めたものは少なく、私は音の出る位置が気になって仕方ない。
特にハード的にこれを行う場合、反射の仕方や指向性なんかは当然周波数に
よって違うし、材料が共振する周波数もあるわけだから、かなり難しいと思う。

というか、そんな簡単なハード的解決策があるなら、DSPは流行らないかと。

―――

若い人は冗談が通じないだのなんだの言う年寄り多いけれど、
「あなたと友達じゃないし、拾う必要ないでしょう?」と思う。

そもそも、相手がどういう人間か判断できず、くだらない冗談を
投げてくるのは、コミュニケーション能力に問題がある。
もし相手が同世代だったら、誰にでも冗談投げるわけではないでしょ。
若い人だって、冗談が得意な人とそうでない人は当然いる。
まあ、こういう人はコミュ力に問題があるというより、
相手が見えていないだけなのだろうけれど。

まあ、「わーおもしろーい(棒読み)」とでも反応しておけば良いのではないですかね。

―――

定格は守るけど、完成品の機械で定格が書いてないときは使用できる範囲いっぱいで使う。

金を払って買っているのに、取扱説明書に書いてない部分まで考えて使わなければ
いけないのって、技術に金を払っていると考えている人間にはありえないことだ。
だってそれ、こっちで技術的な考察をしなきゃいけないわけでしょ。
これが仕事なら、それには給与が発生する。
それに、ユーザーには脳を使っていない人のほうが多いわけで、
そんなところに判断を任せたら危なくて仕方がないと思う。



個人的には現代の自動車のブレーキが
フェードやベーパーロックするのもちょっと理解できない。
それ、温度測れば警告出せるのでは?

自動車に関しては、姿勢制御のためにGセンサをつけているなら、
それとペダル踏み込み量、加速度等から計算して、大きく理論値と外れていたら…
みたいな制御というか警告もほしい。横滑り防止とトラクションコントロールだけではなく、ね。
たとえばブレーキキャリパー腐っている検出とか。…あー腹立ってきた、糞共が。

あと、細かい上下動から転がり抵抗を予測して、タイヤの空気圧検出などもできないだろうか。
これはインチアップしたりタイヤの銘柄を変更したら役に立たなくなるけれども、
ほとんどコンピュータで処理している現代の自動車では、そんなに難しいことではないと思う。
でも、ABSの制御はあいかわらずだし、センサもサプライヤのをそのまま使っていたりするから、
自動車メーカーがエレキ部分を根本的に見直すのは難しいのかもしれない。
コストもかかるし、必要性が薄いし、機械屋さん中心の業界だし。

ただ、このへんの中途半端さが日本の二次産業の限界であって、
海外より先に進めない理由だとも感じてしまうわけで。
中身にしても、外身にしても、値段のつけ方にしても、問題点がたくさん見える。
特に外身は、入出力インターフェースの使い方があまりうまくない・その一方で
どうでもいい部分に変にこだわるからごちゃごちゃするのが続いているような。
これはセンスの問題ではないと思うのよね。まだ技術と経験でカバーできる範囲かと。

―――

「性能が高い」の話をする時に何の性能か論じない・コストの話をしない人の多いことよ。

xxxのディスプレイの性能が高い?性能が何を指すのかはっきりしないけれど、
それは値段が高いのだから、最低限きれいに映らないと困るよ。
同じ金額で、輸入物のフルHDディスプレイいったい何枚買えるのか。

どこに重点を置くか、メーカーがどの層をターゲットにしているかの違いであって、
一般のユーザーが値段を無視して映像のきれいさだけを論じても何の意味もない。
日本はこれで散々失敗してきたのに、それまだやるの?と思ってしまう。

それに、コスト削減も立派な技術。ここで利益を十分に確保して、
より良い次期製品を開発してくれるなら、これはとても健全なことではないか。
前の10件 | -